1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー】

"グレーテル"のスタジオから【フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー】
2020年03月31日

  • mixiチェック

3月30日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。

ドイツの家庭ではお馴染みのパンケーキ。
身近な食材を使った思い出の味は、より一層心に残りますね。

さて、グレーテルが残したメッセージは、
「ふたつのリンゴでほっかほか」



今宵ひもとくのは、「フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー」です。

聴力を失いながらも60歳を過ぎてから大きな名声を得て、
今なお、年間60回ものコンサートを行っている"魂のピアニスト"フジコ・ヘミングさん。
日本人ピアニストとスウェーデン人画家の間に生まれたフジコさんが
よく作ったという思い出のお菓子が「カルトッフェルプッファー」です。
ドイツの家庭でよく食べられているパンケーキですが、
フジコさんにとっては幼い頃の思い出や父の姿が感じられる懐かしい味なんだそうです。

** ** **

それでは
"アツアツ!ダブルのりんごがワンチーム!"
ジャガイモとリンゴが口の中でひとつになる、あったかスイーツを作りましょう!

今回はリンゴと、"大地のりんご"を使ったお菓子です。
"大地のりんご"とはジャガイモのこと。



レシピ指導は、小野達也先生(エコール 辻 東京)です。



まず、リンゴのピュレを作ります。



水分が飛びすぎないように、水っぽくなりすぎないように、
リンゴに透明感が出てきたくらいがちょうどよい煮詰め加減。
ハンドブレンダーでピュレにします。



次はジャガイモと玉ねぎをすって生地作り。



水切りをして卵と片栗粉を混ぜます。
ジャガイモによって水分量が違うので、
生地が絶妙なトロトロ加減になるように
片栗粉で調整してね。



フライパンには多めに油を入れて揚げ焼きにします。



お皿に盛りつけてリンゴのピュレを添えたら完成!
外はサクサクカリカリ、中はもちもち、食感の違いを楽しんで。



苦難に満ちたフジコさんの人生。
だけども、どんな時もフジコさんは自分を信じて諦めなかったそうです。
フジコさんの魂宿る演奏にもぜひ注目してくださいね。

フジコ・ヘミングのカルトッフェルプッファー レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado/
★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る