1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【ブルターニュのクイニーアマン】

"グレーテル"のスタジオから【ブルターニュのクイニーアマン】
2020年10月06日

  • mixiチェック

10月5日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。

フランス・ブルターニュ地方の風土が生んだ伝統の味わい。
バターと砂糖の美味しさがギュッと詰まったお菓子に、みんな魅了されていましたね。

さて、グレーテルが残したメッセージは、
「大きくな~れ!」



今宵ひもとくのは、「ブルターニュのクイニーアマン」です。

1860年、フランス・ブルターニュ地方のドゥアルヌネという街で、
あるパン屋さんが、ありあわせの材料を使ってとっさに作ったのが「クイニーアマン」なんです。
偶然生まれたこのお菓子が、毎日でも食べたくなるほど大人気に。
クイニーアマンとはブルターニュ独自の言葉だそうで、
「バターのお菓子」という意味なんですって。

** ** **

それでは
"表面パリッ!バターじゅわっ!"
本場の味わい、大きなクイニーアマンを作りましょう!

レシピ指導は、中濱尚美先生(エコール 辻 東京)です。



クイニーアマンには有塩バターを使いますよ。
バターをめん棒で叩いて、3ミリぐらいの厚さになるまで広げたら



正方形に伸ばした生地にバターをくるんで生地を伸ばします。
力強く素早くね!



生地を休ませながら「伸ばして3つ折りにして」を繰り返し、生地とバターの層を作ります。
最後の3つ折りには、打ち粉の代わりに砂糖をたっぷりまぶしながら。
この砂糖とバターでキャラメリゼができますよ~



丸型に整えたら、本場でやっていたようにひし形の切込みを入れて。
照りを出すためにミルクを塗ったら、オーブンへ。



大きなクイニーアマンがいい香りに焼きあがりました!





ヘンゼルもおいしそうにパクパク食べていましたね~

ブルターニュのクイニーアマン レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)毎週水曜日【NHK総合】11:05~11:30
(再放送)翌週月曜日【NHK Eテレ】10:25~10:50

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado

★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/

-----------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る