1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【ガリレオ・ガリレイのスキアッチャータ】

"グレーテル"のスタジオから【ガリレオ・ガリレイのスキアッチャータ】
2020年10月20日

  • mixiチェック

10月19日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。

この季節ならではの楽しみ。
あの偉大な天文学者も愛したスイーツとはどんな味なんでしょう。

さて、グレーテルが残したメッセージは、
「それでもブドウはまわっている!」



今宵ひもとくのは、「ガリレオ・ガリレイのスキアッチャータ」です。

天文学の父、近代科学の父とも呼ばれているガリレオ・ガリレイ。
「それでも地球は回っている」という言葉はあまりにも有名ですね。
古来、人々が信じていた「天動説」に異を唱え「地動説」を証明しました。
そんなガリレオが愛したといわれるのが「スキアッチャータ」。
彼が生まれ育ったイタリア・トスカーナ州の名物で、
ワイン用のブドウを使って作られる、この季節にしか食べられないパンです。

** ** **

それでは"あふれるぶどうの味わい!" 旬のブドウをたっぷり使った
スキアッチャータを作りましょう!

スキアッチャータはフォカッチャのような平たいパンのことです。
生地づくりには多めのイーストを使い、バターではなくオリーブオイルを投入。



レシピ指導は、中濱尚美先生(エコール 辻 東京)です。



生地をよくこねたら常温で1時間ほど置きます。
その間にブドウを半分に切って準備をしましょう。



今回はワイン用のブドウではなく、デラウェアを使います。
ワイン用に比べて水分が多いので、砂糖をまぶして水分を抜きます。



10分ほどでこんなに水分が!



大きく膨らんだ生地を伸ばしたら、
生地の半分が出るように器に敷いて、水分を絞りながらブドウをのせていきます。



ブドウの上に砂糖をかけたら、残りの生地をかぶせて



上の生地と下の生地をしっかり合わせたら
さらに、その上にブドウと砂糖をまぶしてオーブンへ。



旬のブドウをたっぷり使ったスキアッチャータが完成!
ブドウの果汁がしっとりしみ込んで、甘みと酸味のバランスが絶妙です。





二度も有罪判決を受け、幽閉されていた晩年、
ガリレオは、ブドウの栽培やワイン造りをしていたとは驚きでした。
ガリレオ裁判が間違いであったことは、死後350年もたってから認められたそうです。

ガリレオ・ガリレイのスキアッチャータ レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)毎週水曜日【NHK総合】11:05~11:30
(再放送)翌週月曜日【NHK Eテレ】10:25~10:50

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado
★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る