1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【港町YOKOHAMAのプリン・ア・ラ・モード】

"グレーテル"のスタジオから【港町YOKOHAMAのプリン・ア・ラ・モード】
2019年08月20日

  • mixiチェック

8月19日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

ハイカラでおしゃれな港町、横浜。
海外からの文化をいち早く取り入れてきた町で生まれたスイーツには、
シェフたちの工夫とアイデアがぎっしり詰まっていたんですね。

さて、グレーテルが残したメッセージは
「ボートにウィング」



今宵ひもとくのは、「港町YOKOHAMAのプリン・ア・ラ・モード」。

黒船来航から160年の横浜。
戦後、この町のホテルにはマッカーサー元帥など上級将校たちが滞在し、
日本における西洋の食文化がここから始まりました。
そして、もっと華やかで豪華なスイーツが食べたいという、
将校夫人たちのリクエストから生まれたのが、プリン・ア・ラ・モードなんです。


それでは、
"ハマっ子も大満足!"卵を感じるプリンとアイス。
華やかなフルーツでウキウキのプリン・ア・ラ・モードを作りましょう!

まずは、なめらかなプリン作りから。
卵をしっかり混ぜて砂糖を入れたら、温かい牛乳を少しずつ入れて。
混ざったらこし器でこして泡をとります。



型にそっと流し込んで、バットに熱いお湯を入れたらオーブンへ。



プリンが焼けたら粗熱を取って冷蔵庫に一晩おきます。
そうすると、カラメルが馴染んでおいしくなりますよ~

次は、プリン・ア・ラ・モードに欠かせないフルーツ。たくさん用意しました!



華やかさを演出するための飾り切りは、ヘンゼルの腕の見せどころです。
まずは、岡部由香先生(エコール 辻 東京)と切り方の練習を。

 

メロンはボート切り
オレンジはウィング切り
リンゴは薄切りに。





ヘンゼルは上手に作っていましたね。

飾りつけは港町をイメージして。
ゴージャスなプリン・ア・ラ・モードが完成!



プリンを型から外すときに、くるっと一回転するのは面白かったですね。
カポっと音がして、本当にきれいに外れました。
詳しくは、番組内でヘンゼルの動きに注目してね。

港町YOKOHAMAのプリン・ア・ラ・モード レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る