1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:酒粕とクラム・チャウダー

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:酒粕とクラム・チャウダー
2015年01月20日

  • mixiチェック

先週、1月16日、今年初めての「おちゃのこSai Sai」の放映でした。

素材は日本酒造所がつくった酒粕。担当は日本料理の村島先生でした。 日本料理と酒粕、一番先に思いつくのは「粕汁」でしょうか。

それではなんの新鮮味ない、ということで村島先生が考えたのが「酒粕と豆乳のクラムチャウダー」。

今回使用する酒粕は純米酒から作ったもので、プレスもそれほどかけていないので酒そのものの旨みが出ています。

酒粕と豆乳という日本特有の食の素材で、アメリカの東海岸の代表的な料理であるクラム・チャウダーを作る。いやいや料理にますます国境は消えつつありますね。

村島先生は照れ屋さんなのでリハーサルから照れています。

0116-1s.jpg

 

ところで村島先生の出演は今回で最後となります。代わりにはまた新しい先生が登場しますので楽しみにしてください!

 

最後の撮影を終えて皆さんと集合写真。 余裕の表情ですね(笑)

0116-4s.jpg

 

では最後に「酒粕と豆乳のクラム・チャウダー」のレシピです。

【材料(4人分)】

あさり                        200g

酒                            100ml

じゃがいも                   1個

玉ねぎ                        1個

にんじん                      1/3本

ベーコン                       50g

三つ葉                       1/2束

バター                         15g

小麦粉                        大さじ1

酒粕                          100g

だし汁                         400ml

豆乳                           400ml

塩                             少量

こしょう                         少量

 

【作り方】

  1. あさり、お酒を鍋に入れてふたをして火にかけて、あさりが開けば全てボールに移し、あさりの身を殻から外す。
  2. じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ベーコンを1cm角に切る。
  3. 酒粕は細かく刻んでだし汁少量を加えて柔らかく伸ばしておく。
  4. 鍋にバターをひいて②の材料を炒め、小麦粉を加えてさらに炒める。
  5. だし汁、豆乳、①のあさりの汁を加えて野菜に火が通るまで煮込む。
  6. ⑤に③の酒粕と①のあさりを加えて塩、こしょうで味を調える。
  7. 器に盛り付けて、きざんだ三つ葉をそえる。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る