1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:大阪ねぎと山内先生

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:大阪ねぎと山内先生
2014年04月02日

  • mixiチェック

こんにちは、kuboT!です。

花真っ盛りな季節ですね。

寒くもなく、暑くもない・・・。

佳い季節です。

3月21日(金)放送のJ:COMチャンネルの番組

『関西満載 おちゃのこSaiSai』に

西洋料理の山内先生が生放送出演しました!。

今回のテーマ食材は、大阪ねぎ。

大阪府松原市にある稲田ファームで作られたそれは、

ねぎ本来の香りが良くて苦味が少なく、生でも火を加えても甘みが強いのが特徴です。

この大阪ねぎを使って山内先生が作ったのは、「焼き大阪ねぎのサラダ」。

【 材 料 】 4人前  

ねぎ             6本(太さによって増減あり)
ほたるいか(ボイル      20杯
レモン汁             15ml
バージンオリーブオイル   10ml

ねぎのソース
ねぎ(青い部分)       70g
田舎味噌           10g
にんにくのみじん切り    少量
レモン汁            15ml
バージンオリーブオイル   00ml
塩、こしょう

【 作 り 方 】

1. ねぎはきれいに洗い根を切り落とし、青い部分を切り落とす。

2. 魚焼き器を熱して、ねぎの下の部分を真っ黒になるまで焼く。
焼きあがればひと皮剥いて食べやすい大きさに切る。

3. ボウルに移し塩、こしょう、レモン汁、バージンオリーブオイルで味を調えて
ほたるいかを加える。

4. ねぎのソースを作る。
①青い部分をレンジで軽く火を通す。800Wで1分
②ミキサーに①と田舎味噌、にんにくのみじん切り、バージンオリーブオイルを加えて
撹拌し、ペースト状にする。味を見てレモン汁、塩、こしょうを加える。

5. 盛り付け。皿にねぎのサラダ、ほたるいかとソースを盛り付ける。

nanbanegi01.jpg

今回は季節のほたるいかを使いましたが、

カツオなどの魚介にもこのソースは合うと思いますよ。

ねぎやほたるいかと相性の良い味噌を使いましたが、

しっかりフランス料理の一品となっていました。

ネギの香りと甘みが十二分に楽しめるサラダ!。

少し手間は掛かりますが、是非作っていただきたい一品です。

nanbanegi02.jpg

最後はわっぴーとハイポーズ。

山内先生…、表情硬いです・・・(笑)。

次回は、4月4日。

西洋料理の安場先生が「美人たまご」を使って料理します。

美人たまごは中国産出天然石「麦花石(ばっかせき)」

の粉末を飼料に添加したミネラルが豊富な卵・・・。

美人たまごは数々のミネラルを含み、甘味が強く、コクのある卵です。

安場先生がどんな料理に仕上げるのか・・・お楽しみに!。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る