1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【楊貴妃 美の杏仁豆腐】

"グレーテル"のスタジオから【楊貴妃 美の杏仁豆腐】
2018年08月21日

  • mixiチェック

8月20日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。

美しさと健康は食から始まるということを絶世の美女から学びました。
そして美は見た目だけではないということも!

さて、グレーテルが残したメッセージは
「美のタネは 種?」



さて、今宵ひもとくのは、「楊貴妃 美の杏仁豆腐」

世界三大美女の一人といわれる楊貴妃。
今から1300年ほど前、唐代の中国で皇帝の寵愛を一身に受け、歴史に名を残しました。
そんな楊貴妃は美と健康のために杏やライチ、クコの実などを好んで食したのだとか。
なかでも杏の種は古くから「肺と腸を潤す」薬として使われたそうです。

それでは、"やさしい味わい 2つの白"を重ねて、
2層の杏仁豆腐を作りましょう。

まずは1層目の杏仁豆腐から。
これが杏仁(シンレン)という杏の種です。見たことありますか?
毒もあるので生のまま食べては絶対にダメです!



ひと晩水に浸けた杏仁をミキサーにかけてこし、
生クリームなどと合わせて火にかけます。
そして、固めるために、氷水に浸けた板ゼラチンを使用。
氷水に浸けることで柔らかくなり過ぎず、特に夏場にはおすすめです。

ゼラチンが溶けたら、氷水にあてながら混ぜ、
うすーくとろみがついたら器に入れてしっかり冷やします。

 

そして2層目は、楊貴妃のために皇帝が2000キロの道のりを
運ばせたというライチを使ったプリン。



ライチの皮を簡単にむく方法をヘンゼルに伝授するのは、
小川智久先生と助手の東上法子先生(エコール 辻 東京)



ライチをミキサーにかけて、こして、1層目の工程と同じですが、
ゼラチンが溶けてからの冷やし方を変えて食感に違いを出します。
そして、杏仁豆腐の甘さを引き立てるために、
レモン汁を少し入れてライチプリンはさわやかな味わいに。

2層が固まれば完成!
楊貴妃が好きだったキンモクセイを使ったソースをかけて、
見た目も味もより艶やかに。

 

楊貴妃は美しくあるために、食するものに気を遣っただけでなく、
歌や踊りにも磨きをかけ、気配りもできる人だったとか。

楊貴妃 美の杏仁豆腐 レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
--------------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
https://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
--------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る