1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【新年をことほぐ花びらもち】

"グレーテル"のスタジオから【新年をことほぐ花びらもち】
2019年01月08日

  • mixiチェック

新年あけましておめでとうございます。
1月7日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧いただけましたか。

お正月にふさわしく、日本の伝統菓子からスタートです。
そのお菓子のルーツは、なかなか興味深いものでした。

さて、新年早々グレーテルが残したメッセージは
「ごぼうはやわらかく」



今宵ひもとくのは、「新春を寿ぐ花びらもち」です。

梅の花に雪が降り積もる様を表現し、長寿の願いを込めて
「初釜」のお菓子として知られている花びらもち。
そのルーツは、遡ること平安時代、宮中の雑煮だったとか。
丸餅とひし形の餅の上に、味噌や栗、鮎などを乗せて食べていたそうです。


それでは、"やわらかさの一体感" を楽しめるお菓子を作りましょう。

今回レシピ指導をするのは、上元純一先生(辻製菓専門学校)です。



まずは、おもちと一緒に口の中に入れても違和感がないくらいやわらかくなるよう
ごぼうを2時間ほどじっくり煮ます。



水と砂糖で作った蜜の中にごぼうを入れてさらに煮たら
紙で蓋をして、ひと晩おきます。
今回のお菓子作りは時間をかけて、丁寧に、根気よく。

おもちには、つるんと伸びのよい白玉粉と、もちっと歯切れのよい上新粉を使って。
食用色素でピンクに染めたおもちは、本当に鮮やかに蒸しあがります。

 

おもちをうすーく伸ばして形を作ったら、
おもちを重ねて、味噌餡を手前に。そして細く切ったごぼうをのせて

 

おもちを折りたためば完成!

 

今の形の花びらもちは、創業500年を超える京都の和菓子屋さんが発祥です。
地方によっては、ごぼうの代わりに人参が入っているところもあるそうですよ。
2019年も健やかな年になりますように。

新春をことほぐ花びらもち レシピはこちら


月曜日の夜は、グレーテルのかまどをお楽しみに!
-----------------------
『グレーテルのかまど』
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)翌週月曜日 【NHK Eテレ】 10:25~10:50
(再放送)毎週金曜日 【NHK総合】 11:05~11:30 ※一部地域を除く

★番組公式HPはコチラ↓
http://www4.nhk.or.jp/kamado/
★辻調「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る