1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. ドラマ「dinner」 第2話放送。ロッカビアンカに新しいメニューが登場!

ドラマ「dinner」 第2話放送。ロッカビアンカに新しいメニューが登場!
2013年01月25日

  • mixiチェック

1月20日(日)に放送されました第2話、おもしろかったですね。
だんだんと、江崎(江口洋介さん)のキャラが浮き彫りになってきましたね。

1_IMG_0180.jpg 

さて今回、お話の中心となったのは、メニューについて。

2_IMG_9372.jpg


写真は、ロッカビアンカのグランドメニューにある「野菜のカポナータ」です。

さて、第2話では、辰巳シェフ(風間杜夫さん)がノートに書いていたアイディアを
新たなロッカビアンカのメニューとして、江崎と今井(松重豊さん)とで形にしていきます。


そこで、登場したのはラザニア。
出てきたお料理は、フィナンツェーラ・ラザニア風。
脚本にあわせて、平形先生がアレンジしたお料理です。


3_IMG_0089.jpg

収録現場でラザニアを準備する平形先生


ラザニアは、ご存じの通り幅広のシート状のパスタ。
今井がイタリアのモツ煮込みのようだといっていた、フィナンツェーラは、イタリア・ピエモンテ州の伝統料理。牛肉や仔牛の胸腺を、きのこ、鶏の内臓(とさか、レバーなど)や仔牛の内臓と一緒にマルサラ酒を加えて煮込んだもの。江崎はさらに新しい味を求めて、このラザニアにあうスパイスを加えようとしますが、決め手となるスパイスは、今井がひらめいた日本の七味にヒントがありました。今回は、イタリアン七味としてクローブやシナモンなどをあわせて使っています。


クローブやシナモンについては
https://www.tsuji.ac.jp/hp/seika/figue/sort/spice.htm

 

 4_IMG_0175m.jpg

写真は、ドラマの中で試作中のフィナンツェーラ・ラザニア風。
家庭なら、ミートソースなどを重ねて作ることが多いラザニアですが、フィナンツェーラとは、さすがロッカビアンカです。


第3話からは、お店を訪れるお客様にご注目。
個性豊かな登場人物が、料理にまつわるエピソードをそれぞれに抱えてロッカビアンカにやってきます。
江崎の作る料理と、人間模様がどう絡んでくるのかが見どころです。

5_IMG_1686.jpg

どんなお客様がやってくるのでしょう。
次回もお話とお料理にこうご期待!
Ciao!
-----------------------------
ドラマ 『dinner』
2013年1月13日(日)スタート
フジテレビ系・全国ネット
毎週日曜 21:00~

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る