1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:フリーズドライみかんジャムと村島先生

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:フリーズドライみかんジャムと村島先生
2014年02月19日

  • mixiチェック

2月7日(金)放送のJ:COMチャンネルの番組『関西満載 おちゃのこSaiSai』に

日本料理の村島先生が生放送出演しました!。

2014-0207.jpg

今回のテーマ食材は、大阪みかんを使った「フリーズドライみかんジャム」。

大阪市内の洋菓子店「ア・キャトル」を営み、

辻調フループ卒業生でもある阪口さんが作ったもので

世界初のフリーズドライ化したジャムです。

和食ではあまり使われることのないジャムを、

村島先生はどんな料理に仕上げるのか!。

今回紹介した料理は、「海鮮と冬野菜のみかんジャム和え」

2014_0207_150345-P1280679.JPG

【 材 料 】 4人分 
ほたて貝柱 4個
もんごう烏賊 1/2杯
水菜 1/2束
蕪 1/4個分
アーモンド 少量

・海鮮の下味
酒 15cc
薄口醤油 10cc

・ソース
オオサカミカンジャム 大さじ5
水 10cc
酢 15cc
黒こしょう 少量

2014_0207_153555-P1280681.JPG

リハーサルも順調に進み、

2014_0207_164456-P1280685.JPG

さあ、今日もレッツクッキング!。

2014_0207_164840-P1280686.JPG

分り易く説明しながら、手際よく進んでいきます。

2014_0207_151713-P1280680.JPG

完成しました!。

フリーズドライに加工されても十二分に生かされたみかんジャムの爽やかな酸味が、

海鮮の程よい塩気の相性がとても良く、

塩もみした蕪や軽く炒めた水菜の食感が絶妙な一品に。

アーモンドがアクセントになっていて、

試食されたゲストの方々も「おいしい」の連発。

2014_0207_170757-P1280687.JPG

放送後は、何時ものように「おちゃのこSaiSai~!」。

では、作り方とポイントです。

【 作 り 方 】
1.かぶらは皮をむいてスライスして塩水(水200ccに塩小さじ1)に30分漬け水分をしぼる。
2.水菜は3cmの長さに切り、フライパンにサラダ油を引いてさっと炒め薄口醤油(10cc)加える。
3.もんごう烏賊は表面に切込みを入れ1,5cm角に切る。
4.ほたて貝柱を4等分に切る。
5.強火にかけたフライパンにサラダ油をひいて③④をさっと炒め下味の調味料を加え炒りつけるようにからめ、ザルに上げて余分な水分をきる。
6.ソースの分量をボウルに合わせてよく混ぜる。
7.①②⑤をボウルで和えて器に盛り付けて⑥のソースをかけ砕いたアーモンドをふりかける。

ポイントは、蕪の水切りをしっかりすること!です。

今回は蕪と水菜でしたが、他の冬野菜でアレンジしても勿論OKです。

フリーズドライジャムが無くても、市販されているマーマレードも使えます。

その際は、酸味のバランスを調整しましょう。

さて次回は、

イタリア料理の菊富先生が、「高山真菜」をテーマに出演されます。

どんな料理になるか、お楽しみに~!。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る