1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 新聞
  4. 『落語食堂 らくしょく』開店!(15日目)

『落語食堂 らくしょく』開店!(15日目)
2013年06月04日

  • mixiチェック

毎日新聞夕刊(関西版)6/4(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!


お題は、「はてなの茶碗」。
なんてないただの「茶碗」を有名な茶金さんが、ひねくりまわして「はてな?」とつぶやいた。
それを見かけた主人公が、その「茶碗」を2両で手に入れた。
この「茶碗」、本当になんてない茶碗なのにこのお噺では、最後には、千両の値がつくお噺。


このお噺を聞いて、日本料理の松島愛先生が思い浮かべたのは、「茶碗の出世」。
出世⇒出世魚に置き換えて、今が旬の鱸を使ったお料理を紹介しました。

 

rakushokuIMG_6706.JPG

 

さて、写真撮影から始まります。


rakushokuIMG_6697.JPG


濱本先生からアドバイスをもらいながら、
料理が美味しそうに見えるように撮影します!


なかなか、写真でおいしそうなのを伝えるのは難しいんです!

 

rakushokuIMG_6707.JPG


カメラマンさんの撮影の後は、私たちも撮ります!
もちろん、先生たちも自分の料理をチェックです!

 

さて、そろそろ吉坊さんとの対談の時間。


今日は、久しぶりにお料理にあうお酒も用意されました。


rakushokuIMG_6732.JPG


吉坊さん、にやける顔を隠すのに必死です!


さて、一品目は。

 

 

そして、二品目は、「鱸ご飯」。

この鱸ご飯には、さまざまな工夫がされています。
詳しくは、レシピブログをチェックしてください!!


吉坊さんも編集長さんもこのご飯がかなりお気に召したようで、
2人そろって「おかわり~!」してはりました。


rakushokuIMG_6760.JPG


吉坊さんの松島先生への「おいしい~!」アピールも見れたことですので、
本日もそろそろお後がよろしいようで。

 

 『落語食堂』特設サイトはコチラ
今回のレシピ掲載はコチラ 

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る