1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2016年1月5日掲載のお噺は、「小倉船」。お馴染みの「浦島太郎」のお話をパロディー化したもの。関門海峡を渡る船から財布を落とした男が、フラスコに入って財布を探しに海の中へ。フラスコが割れて辿り着いた先は竜宮城。。。というお噺

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> 私は元来、アルコール飲料を多くは飲めない性質です。すぐに顔が赤くなり、頭がクラクラしてしまいます。しかし、この度十何年ぶりにフランス校勤務になり、そんな自分でもおいしく感じることのできるワインを見つけました。 普段ならワインはグラス1杯で十分なのに、気が付くと普段は考えられないほど自然にグラスを重ねている自分がいました。その時飲んだワインは、

<半歩プロの西洋料理ってどんなコラム?> 街角では、クリスマスの音楽が聞こえ始めて久しく、また年末って感じになりましたね~~。 そんな雰囲気の中、今回は技術研究所の伊藤君に 『レストランの演出』という"お題"で、コラムをお願いしてみたいと思います! 早速ですが! ど~ぞ~! 辻調理技術研究所のティーチング・アシスタント(TA)の伊藤健人です。 主に講習の補助や助手、学生指導のサポートを

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●麦とろ● 今回ご紹介するのは「麦とろ」です。麦とろとは、とろろ芋をすりおろして作ったとろろ汁を、麦ご飯にぶっかけて食べる料理で、昔から庶民に親しまれている食べ物のひとつです。とろろ汁といえば、歌川広重が描いた東海道五十三次の20番目にある丸子宿の「丁子屋」が有名で、400年経った現在も営業されていますが、今回は、新しい材料を用いたとろろ汁をご紹介します。 

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●かぼちゃの蒸しぱん、さつまいもの蒸しぱん●上元:今回は、以前に紹介したお菓子を応用してみようシリーズです!! 齊藤:えっ?いつから、そんなシリーズできたの?まあ、いいっか。で、今回は何を応用するの?上元:みんな大好き、蒸しパンです!ちなみに、前は生地の上にレーズンを乗せて仕上げました。齊藤:なるほど。だったら、生地はそのままで、上に乗せるものを変

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る