1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. NHK総合「ためしてガッテン」に鈴木先生が出演しました。

NHK総合「ためしてガッテン」に鈴木先生が出演しました。
2013年04月26日

  • mixiチェック

4月24日放送のNHK総合「ためしてガッテン」に、

エコール 辻 東京・西洋料理の鈴木哲也先生が出演しました。

 

1_20130424_MG_9766.jpg 

司会の小野アナウンサーと鈴木先生

 

テーマは「卵白」。ということで、鈴木先生が作ったのは、17世紀のフランスで作られたとされる卵白の料理「ウ・ア・ラ・ネージュ」。

今回は、辻静雄料理教育研究所の八木尚子先生と、フランスの古い文献を紐解きながら再現しました。

 

2_20130424_MG_9705.jpg 

「ウ・ア・ラ・ネージュ」の「ネージュ」とは、「雪」のことです。

名前の通り、雪ような卵ですね。

 

今回、番組で作った料理は、メレンゲをメインに、当時の料理を現代風にアレンジ。ホワイトソースにアスパラガスなどを添え、その上に卵黄、メレンゲをのせて美味しく仕上げましたが、当時は、おそらく卵黄・卵白(メレンゲ)だけ、さらに、卵白(メレンゲ)の上には、砂糖をかけていたとのことです。この料理が作られていた時代は、お砂糖は貴重で、権力や富の象徴でもありました。

 

3_20130424_MG_9732.jpg 

 

4_20130424_MG_9752.jpg 

最後に、表面に焼き目をつけて出来上がり。

 

5_20130424_MG_9746.jpg 

 

現在では、ウ・ア・ラ・ネージュというと、デザートとしてのイメージが強いと思いますが、この時代から、甘いもの(デザート)と料理が区別されはじめたといわれているそうです。

 

そして、現在のお菓子としてのウ・ア・ラ・ネージュはコチラ

https://www.tsujicho.com/column/cat660/post-69.html

 

今に残る料理も、歴史を紐解いていくと、その時代背景や進化を知ることができ、新たな発見があるものですね。

 

6_MG_9758.jpg 

 

 

==============

ためしてガッテン」
NHK総合 毎週水曜20:00~

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る