1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. おちゃのこSaiSai
  5. J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:「しものファームの小松菜」と村島先生

J:Comチャンネル「おちゃのこSai Sai」:「しものファームの小松菜」と村島先生
2014年06月12日

  • mixiチェック

こんにちは、kuboT!です。

5月30日(金)放送のJ:COMチャンネルの番組

『関西満載 おちゃのこSaiSai』のコーナー

SaiSaiクッキングに

辻調理技術研究所 日本料理の村島先生が

生放送出演しました!

今回のテーマ食材は、

堺市にある「しものファーム」で作られた「小松菜」。

それを使って村島先生が作ったのは

img20140602101330483.jpg

「小松菜とベーコンのトマト浸し」。

【 材 料 】  4人分
小松菜 2束
ベーコン 80g
トマト 2個(200g)
みょうが 2個
30cc

漬け地
だし汁 500cc
みりん 120cc
薄口醤油 45cc

【 作 り 方 】
1.トマトは1.5cm角に切る。

2.みょうがは小口から細かく刻み、水にさらす。

3.ベーコンは1cm角の棒状に切る。

4.小松菜は3cm長さに切り葉と軸とに分けておく。

5.漬け地を鍋に合わせて火にかけ沸騰すれば
①のトマトを加え、ボールに移し冷ます。

6.フライパンで③のベーコンを炒め⑤の漬け地に加える。

7.⑥のフライパンにサラダ油を少量ひいて④の小松菜の軸を炒めて
しんなりすれば葉を加えさらに炒める。
酒を加えて煎りつけて⑤の漬け地に漬ける(冷蔵庫で約30分)

8.⑦を器に盛り付けて、②のみょうがをのせる。

img20140602101336027.jpg

小松菜は固い茎を先に炒めることと、

ベーコンはしっかり炒めて香りを出すのがポイント!

小松菜のシャキシャキ感にトマトの酸味、

ベーコンのコクにみょうがの清涼感。

どれも絶妙~!

梅雨でじめじめしたこの時期にぴったりな一品ではないでしょうか。

img20140602101336028.JPG

次回(6/7)は、こがね家の「山田錦の黒酢」を使って

日本料理の湯川先生が料理を披露します。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る