1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 2010年6月

洋菓子店「コアンドル」のマスコットは、かわいい小鳥です。 美術の方が、お店の黒板に、かわいらしい小鳥をイラストで描いてました。 それを、今回のチーム製菓班の秋元慎治先生が、マジパン細工で再現。 3Dになったカラフルな小鳥たち。かわいいでしょっ!

「ちょんまげぷりん」日記 第12話 このところ、アップが遅れ気味でごめんなさい! 今回は、苦し紛れに、ただいま絶賛発売中の「ぴあEX 8/1号」の話題を。 短期集中連載「CAFEニシキド、本日開店。」の2回目です。 http://piabook.com/shop/g/g277770801/ さて今回は、錦戸亮さんは、洋菓子店「アントワーヌ」のオーナーシェフ・殿間知治役の井上順さんをゲストに迎えて

こんにちは。「おしゃべりクッキング日記」です。 ただいま、スタジオは収録の真っ最中。   まもなくやって来る出番に向けて、 スタジオ横のキッチンには色鮮やかな野菜がスタンバイ。   ・・・とその横で、顔をしかめるW先生。気分でも悪いのかと心配していたら、 実は「きゅうり」が苦手なのだそうで(笑) 料理の先生たちだって、やっぱり苦手なものはあるんですね。 そこで聞いてみました、先生たちの『苦手な食べ

映画「洋菓子店コアンドル」で、製菓制作、演技指導を担当した、「エコール 辻 東京」の大川満先生は、じつは、映画・ドラマの経験豊富な先生。 映画「交渉人 真下正義」にも参加しています。 http://www.tsujicho.com/media/kosyonin/index.html 経験豊かな大川先生。 でも、「洋菓子店コアンドル」の現場は、そんな先生もびっくりの、すごい現場でもありました。 それ

■ 1月14日■ この日の撮影協力は料理も作りませんし、所作指導でもありません。 では何をするか? 元板前の研二がきれいに片付けられた森井家の台所のチェックです。 このシーンは月子の視線がなめるように片付けられた台所を見ていきます。 *片付ける前の台所セット 元板前という設定の研二が片付けた台所。 素人が片付けるのとではやはり様子が異なるようです。 基本は何かが台所に出されたままではだめなようです

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る