1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 2009年5月

しばらく休刊していた雑誌『男の隠れ家』がついに復刊されました。 復刊第一号の特集は「故郷の味を楽しむ 自家製の酒肴」、 郷土色のある食材・料理法で酒肴を作って愉しもうという大特集です。 日本のふるさとを形成する川、山、湖沼、海、里 それぞれで育まれた食材で作るとっておきの酒肴を計20品紹介する企画もあり、 エコール 辻 東京 日本料理・岡田裕教授が担当しました。 お酒が呑みたくなる逸品ぞろいです。

辻調と雑誌『Zipper』のコラボ企画「教えて!料理のギモンアラカルト」。 今回は、「おいしいハンバーグの作り方」とのリクエストを受け、 西洋料理・須藤宏明先生が、「正統派ハンバーグ・ステーキ」を紹介します。 ジューシーに焼き上げるには、粘りが出るまでしっかり生地をこねることがポイント! 先生や学生の誌上ブログ[TSUJICHO BLOG]もあります。 ☆★特設モバイルサイトでは、写真付きのもっ

立命館アジア太平洋大学 孔子学院、辻調理師専門学校、大分合同新聞社の主催で、<「中国を知る」市民文化講座 食文化セミナー>が大分市にて開催されています。 講師は料理教育研究所 福冨奈津子先生 中国料理主任教授    松本秀夫先生 中国料理主任教授    吉岡勝美先生 です。 日程及びテーマは下記のとおりです。   第1回 5月16日:中国四大料理と点心 [講師] 福冨奈津子先生 第2回 6月13日

こんにちは。『おしゃべりスタジオ日記』です。 今日は「収録中の先生の目線」へご案内。 収録中、先生はこんな風景を見ています。 目の前にはモニターも。何がどう写っているか、収録中でもちゃんと分かるようになっています。 しかし、上沼さんの横で、たくさんの照明を浴びて、たくさんの人の視線を受けて。。 緊張しないはずがありませんね(汗) そんな中、進行を助けてくれるのがこちら↓ 手順を大きく書いたボードで

おいしいお菓子をあっという間に作っちゃお~「手作りスイーツ point1・2・3」。 『小学五年生』ではココナッツサブレ+チョコレートサブレ、 『小学六年生』ではバニラクッキー+チョコレートクッキーを、 エコール 辻 東京 斉藤寿貞助教授が紹介しています。 サブレは、生地をねってオーブンで焼くだけ。でも湯せんで溶かしたチョコをデコレーションすると あっという間にかわいく変身します。サクサクっとした

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る