1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. 2020年12月

12月21日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。古代から受け継がれてきた幸せの形。こんなクリスマススイーツは初めてお目にかかりました。さて、グレーテルが残したメッセージは、「角にたっぷり!ハチミツでばっちり!」今宵ひもとくのは、「ナポリのクリスマス ストゥルッフォリ」です。古代ギリシャから伝わり、ナポリで独自に発展した、クリスマスに欠かせないスイーツといえば、ストゥルッフォリ。修道院で

2020年最後のおしゃべりクッキングの収録が、無事に終わりました。 収録のできない期間があり、テキストが放送に間に合わないまま進行する時期もありましたが、なんとかテレビ放送には穴を空けずに、通常ペースに戻って2020年終了。ホッと一息です。 石川先生はカメラ目線 この一年間も毎年と同様、和洋中それぞれ約80品ずつ、240品ほどのレシピをご紹介してきました。 この組み合わせ、やってみたい! この味つ

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、三重県立相可高等学校 食物調理科 専門調理師・教諭の村林新吾さん。。 『家業の日本料理店を継ぐため大学卒業後、調理の専門学校へ。先生への憧れから教職に転向し、日本初の「高校生レストラン」を実現。』2011年放送のテレビドラマ『高校生レストラン』の

12月14日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。クリスマスのワクワクをこんな形で盛り上げてくれるスイーツ。作っているときも、とっても楽しそうでしたね♪さて、グレーテルが残したメッセージは、「今年は食べられるやつ よろしく!」今宵ひもとくのは、「チェコのペルニーク」です。中央ヨーロッパの国 チェコ共和国のクリスマスに欠かせないのが「ペルニーク」。14世紀前半にチェコに伝わったという伝統的

12月7日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。森の風景や伝統をイメージして、自然豊かな場所で生まれたケーキ。いったいどんな味わいなんでしょう。さて、グレーテルが残したメッセージは、「たっぷりしみこむ森の味!」今宵ひもとくのは、「黒い森のさくらんぼケーキ」です。ドイツ南部、フランスとの国境には、黒い森(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれる森林地帯があります。この森の周辺は日照時間が長く

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る