1. 総合情報サイトTOP
  2. 辻調の本

新刊のご紹介

教養のフランス近現代史

杉本淑彦、竹中幸史 編著


発行年月日 2015年6月25日
出版社 ミネルヴァ書房
定価 3000円+税

大学の教養教育のために編まれたフランス近現代史のテキスト。ルイ14世治下の17世紀から20世紀までの政治社会史に加えて、「料理」「モード」「絵画」、さらにフランスをフランスたらしめている移民や自動車・原子力産業、そして現代思想など広義の文化の歴史にもほぼ同じ頁をさくという意欲的な構成になっている。相

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 料理百科

辻調理師専門学校他 編


発行年月日 2015年5月 1日
出版社 学研パブリッシング
定価 1500円+税

ABC・テレビ朝日系の人気料理番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」の放送開始20周年記念本。料理レシピだけでなく、食材や調味料の紹介、基本のテクニックなどを掲載した、幅広く、長く活用できる保存版。掲載料理300品。216ページ。

すごい!日本の食の底力 新しい料理人像をたずねて

辻芳樹 著


発行年月日 2015年4月20日
出版社 光文社
定価 780円+税

料理界に新たな風が吹き始めている。そんな予感を抱いて日本各地のさまざまな食の現場に足を運び、それぞれのスタイルで課題と向き合い、道を切り開こうとする人たちと語り、ともに考えた旅の報告。狭い職域を超えて情報や意見を交わす30~40代のシェフたち、彼らと密接な関係を築く生産者、地域の食の資産を掘り起こし

辻調 感動和食の味わい種明かし帖

辻芳樹 監修


発行年月日 2015年4月 6日
出版社 小学館
定価 1500円+税

和食が話題となっている昨今、日本料理店には行ってみたいけれど、何となく気後れしてしまうという人も多いはず。「日本料理店にはじめて足を運ぼうとする人たちの気持ちを後押しし、ひとりでも多くの人に、日本料理のおいしさ、美しさ、おもてなしのすばらしさを体験してほしい」。そんな思いから作られたのが本書です。割

現代フランス料理科学事典

ティエリー・マルクス、ラファエル・オーモン 著
的場輝佳 監訳
八木尚子 翻訳


発行年月日 2015年3月20日
出版社 講談社
定価 2700円+税

気鋭のフランス人料理人と物理化学者がタッグを組み、21世紀を生きる料理人のために著した、現代料理の基礎理論書。「革新とは、伝統によって築かれた土台の上に新たな段を加えること」と著者マルクスは述べている。伝統から学び、新たなものを生み出すためには、調理中に生じる科学的現象を理解し、自在にコントロールす

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る