1. 総合情報サイトTOP
  2. 校長 辻芳樹 WEBマガジン

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) ■料理人は、職人です■ ●フランス料理のテクニックはあなたの料理の幅を広げていますか。   ええ、間違いなくフランス料理のテクニックが私の料理の幅を広げてくれています。ただ、私はフランスのレストランで研修や仕事をしたことはありません。勿論食べ歩きは好きなので、様々な店に食べに行って味を覚えたり、自分の店に食べに来てくれたフランス人からいろいろ話を聞

聞き手:辻芳樹(辻調理師専門学校 理事長・校長) 11月の<今月の顔>はスペインの三つ星レストランのオーナーシェフの登場です。聞き手は辻校長。このインタビューは辻校長の最新著作『美食のテクノロジー』のベースとなっています。サンティ・サンタマリア氏が自らの料理哲学とその生成、また現在のスペインの料理業界のこと、メディアと料理人の関係についてなどを率直に語ってくれています。 ■"旬のアスパラガスのオム

対談: 西川恵氏(毎日新聞専門編集委員) 辻芳樹氏(辻調理師専門学校 理事長・校長) 第4回 料理人の研鑽、そして、これからの料理人とは 西川恵氏(以下西川):辻調理師専門学校で面白いと思いますのは、トップが料理人ではないですよね。もちろん料理を味わうプロではあっても作るプロではない。これが実に面白いと思います。この点で何かプラスなことってありますか? 辻校長(以下辻):何もプラス面はないですよ(

対談: 西川恵氏(毎日新聞専門編集委員) 辻芳樹氏(辻調理師専門学校 理事長・校長) 第3回 今、世界の料理の潮流は・・・ 西川恵氏(以下西川):辻さんは12歳から15年間ほど海外で生活されたわけですが、この海外生活経験はご自身の感性面にどういう影響を与えていますか? 実は僕自身も帰国子女でして、父親が外務省勤務だったこともあり、10歳の時から5年間海外で暮らしました。僕の場合この経験から客観的と

対談: 西川恵氏(毎日新聞専門編集委員) 辻芳樹氏(辻調理師専門学校 理事長・校長) 第2回 父、辻静雄から受け継いだもの-"ホスト"という役目とは? 西川恵氏(以下西川):お父様、辻静雄さんの芳樹さんへの食の教育というものはどういう風に行われたか知りたいのですが。 辻校長(以下辻):あまり大したことはされていないと思いますが(笑)、食そのものの教育というよりも食に携わっていく周辺環境の勉強のほう

ページの上部へ戻る