1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 2013年3月

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?>お菓子について街中でその人と同じような声を聞くと、振りかえってしまう。気づいたら、その人のことを思い出している。「誰か好きな人でもできた?」と突然に人にいわれ、ドキッ!!としてしまう。恋心......誰にでも一度は経験があると思います。百人一首の中で恋を詠んだ歌は43首あり、およそ半分です。恋の歌は、驚くほど現代の私たちも共感でき、今も昔も人の気持ちは変わ

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?>2012年春よりフランス校の勤務になり、フランスで過ごす初めての冬を経験しました。12月に入ると町はクリスマスムード一色です。日本の製菓学校でも季節ごとに変わる校内のディスプレイに携わっていましたが、ここフランス校でも、クリスマスの飾り付けを担当することになりました。室内に本物のモミの木のクリスマスツリーが用意され、これを様々に飾り付けていきま

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のクレープ・シュゼット よもやま話 *作り方の方程式* クレープ生地+オレンジソース=クレープ・シュゼット 典子(以下Michi):みなさ~ん!!今日は「クレープ・シュゼット」作るよ♪ クレープだけでも大好きなのに、さらにキャラメルの効いたオレンジソースでレストラン風にアレンジ!! こんなのをお家でチャチャッと作れたらかっこいいでしょう~

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●●   レーズンブレッドの よもやま話 ●●●●● 福知(以下F):食パン、ハニーブレッド、イタリアンブレッドにつづくシリーズ第4弾! 今回は「レーズンブレッド」です。食パンより生地をリッチにして、レーズンをたっぷり練り込みました☆ かなり豪華なレーズンブレッドです!! 少し厚めに切って、軽くトーストしたところに薄くバターを塗るとたまらない

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第12回目のお噺は、『愛宕山』。少し寒さは残っていますが、待ちに待ってた春到来!!ちょっと豪華な野掛け弁当を持って、太鼓持ちの一八が旦那のお供で祇園の舞妓さんや芸子さんらと、野掛け(今でいうピクニック)

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る