1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 2017年10月

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?> ●きくらげ卵とじ● 木に耳があるわけないですよね?当たり前ですよね!でも、木耳でちょっと怖い俗説が欧米の方であるようなので、ちょっと紹介します。その話は......。 木耳はニワトコの木の枯れ木に生えやすいらしいのです。(ニワトコの木。どこかで聞いたことないですか?映画通なら知っているかも?)そのニワトコの木というのが、キリストを裏切っ

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のハロウィーンカップケーキ    よもやま話 *作り方の方程式*   かぼちゃ生地    +ココア生地    +かぼちゃのキャラメリゼ   =ハロウィーンカップケーキ      弥生:もうすぐハロウィーンだね~ 裕代:日本でも定番になってきたイベントですが・・・・・・改めてハロウィーンってどう いう意味があるんですか? 祐子:キリスト

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> みなさん、「鹿」と聞くとどんな鹿を思い浮かべますか? 私が思い出すのは奈良の鹿です。というのも私は奈良県出身で、奈良公園で優雅に暮らしている鹿が私の中での鹿、だったためです。そんな環境で育ったので、進学した辻調理師専門学校の学生時代、ジビエ gibier(注1)の授業を受けて初めて、「そうか、鹿も食材か!」と気づきました。鹿の新たな一面との

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>O(尾岡): 前回は加糖中種法の菓子パン生地についてお話をしましたね。今回はその生地を使ったあんパンについてお話をしていきます。S(柴田): あんパンは日本を代表する菓子パンですよね~! 中にあんこが入ってしっとりしたあんパンはとてもおいしいのですが、あんこを包む作業が難しくて...O: 包あん作業のことね。手の形やあんべらの使い方が上手くいかないときれいな製

10月3日(火)の毎日新聞・夕刊(関西版)に掲載された「落語食堂」。今回は「高倉狐」人を化かそうとしている狐に、化かされた振りをしようと思いついた男。一緒に近くの料理屋に向かうが・・・落語の世界観を表現してくれた、日本料理 岡田裕先生のレシピを紹介します。ぜひご家庭でも作ってみてください。◎化かし蒲焼き(新聞掲載レシピ) → レシピはこちら◎信田(信太)巻き 煮穴子 菊菜 溶き芥子 → レシピはこ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る