1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

12月14日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。クリスマスのワクワクをこんな形で盛り上げてくれるスイーツ。作っているときも、とっても楽しそうでしたね♪さて、グレーテルが残したメッセージは、「今年は食べられるやつ よろしく!」今宵ひもとくのは、「チェコのペルニーク」です。中央ヨーロッパの国 チェコ共和国のクリスマスに欠かせないのが「ペルニーク」。14世紀前半にチェコに伝わったという伝統的

12月7日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。森の風景や伝統をイメージして、自然豊かな場所で生まれたケーキ。いったいどんな味わいなんでしょう。さて、グレーテルが残したメッセージは、「たっぷりしみこむ森の味!」今宵ひもとくのは、「黒い森のさくらんぼケーキ」です。ドイツ南部、フランスとの国境には、黒い森(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれる森林地帯があります。この森の周辺は日照時間が長く

11月16日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルの強気なメッセージに、ヘンゼルも自信たっぷりでしたね。まるで皇帝のように・・・(笑)さて、グレーテルが残したメッセージは、「我弟の辞書に不可能なスイーツはない」今宵ひもとくのは、「ナポレオンのクロカマンド」です。自由、平等、友愛を掲げ、英雄と称えられたナポレオン・ボナパルト。一軍人から皇帝にまで上り詰めた戦いの人生の中で、いつも

11月9日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。怪盗ルパンのようにしなやかに姿を変えて、私たちを楽しませてくれるスイーツとは??さて、グレーテルが残したメッセージは「変装の名人 見つけてごらん」今宵ひもとくのは、「怪盗ルパンのメレンゲ」です。シルクハットに片眼鏡がトレードマーク、豪邸に忍び込んでは宝石や美術品を盗み出す紳士、アルセーヌ・ルパン。1905年にフランスの小説家モーリス・ルブラ

11月2日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。あの天才的な作曲家が人生の最後に口にしたと言われているスイーツ。何だかちょっと親しみがわきますね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「おねだりの天才!」今宵ひもとくのは、「ベートーベンのフルーツコンポート」です。誰もが知る数々の名曲を生み出した天才作曲家、ルートヴィヒ・ファン・ベートーベン。彼が大好きだったのが、フルーツコンポートです。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る