1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

12月16日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。豊かに、幸せになることを連想させるパン。作るときに儀式があるなんて、作ることも食べることも大切にしていることが伝わってきましたね。さて、グレーテルが残したメッセージは「心をこめて編んでほしい!!」今宵ひもとくのは、「チェコのクリスマス ヴァーノチュカ」です。中央ヨーロッパの国 チェコのクリスマスに欠かせないのが、レーズン入りの生地を編み込ん

12月9日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。何世代にもわたって守り続けられてきた酵母を使ったお菓子。この味を守りたいという人々の想いが伝わってきましたね。さて、グレーテルが残したメッセージは「今年は・・・ゴールド」今宵ひもとくのは、「イタリア クリスマスの"黄金のパン"」です。イタリアのクリスマスに欠かせないのが「黄金のパン」という意味を持つパンドーロ。ヴェローナのお菓子屋さんが発祥で

12月2日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。息苦しい隠れ家生活、極限の緊張状態と空腹の中でも共に分け合いスイーツを楽しもうとする心が、本当に美しく切ないお話でした。さて、グレーテルが残したメッセージは「最高の幸せって?」今宵ひもとくのは、「アンネ・フランクのフルーツタルト」です。ナチスのユダヤ人迫害を逃れ、オランダに移住したアンネ・フランクの一家は、1942年、ついにアムステルダム市内

11月11日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧いただけましたか。地元の職人たちによって守り続けられてきたスイーツ。このスイーツの誕生エピソードも素敵でしたね。さて、グレーテルが残したメッセージは「ほほえみをちょうだい」今宵ひもとくのは、「南仏プロヴァンスのカリソン」です。15世紀、南フランスのプロヴァンス王国にルネ1世という王様がいたそうです。美しいジャンヌ姫を王妃に迎えるのですが、このお姫様、結

11月4日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧いただけましたか。500年も封印され、今なお謎のスイーツ・・・なんだか神秘的で、ますます興味が湧いてきますね。さて、グレーテルが残したメッセージは「封印!」今宵ひもとくのは、「ヘンリー8世のメイズ・オブ・オナー」。暴君とも名君とも言われる、16世紀のイングランド王ヘンリー8世が、2番目の妃となるアン・ブーリンとの出会いがきっかけで食した小さなタルト。その

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る