1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

2月20日放映の<グレーテルのかまど>。誰でも知っている"クリームパン"。 この日は江戸風俗研究家の杉浦日向子さんがこよなく愛したカスタードクリームがたっぷり入ったクリームパンを作ります。 グレーテルがいつものように黒板に書き残したメッセージ。 「君に夢中!」 と言うことで"クリームパン"を紐解いていきます。 まずはコクのあるカスタードクリームを作ります。 使う卵は8個。通常のカスタードクリームよ

2月13日の<グレーテルのかまど>いかがでした? バレンタインデーの前日、となれば当然「チョコレート」の登場ですよね。 でも、グレーテルが書き残したメッセージをよく見てください。 「チョコレートへの愛」です。 グレーテルが求めているものはいったい? ということで厳選されたチョコレートを用いてスペシャルな"チョコレートエクレア"を作ります。 本日用いるのは今世界で注目されている「ビーン・トゥ・バー」

2月6日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした? 立春は過ぎましたが、まだまだ寒い日が続いていますが、少しホッとできるような温かさを感じる内容だったのではないでしょうか。 まずはグレーテルが書き残したメッセージはこちら。 「ハート温か」と言えばやはりあの可愛いスイーツ。 約60年前に出版され世界中で親しまれている ノルウェーの児童文学『スプーンおばさん』に登場するハート型のワッフル。 カルダモン

12月26日の<グレーテルのかまど>は今までにない内容でしたね。 「時空を超えたスイーツが食べたい」 このグレーテルのメッセージがまずは大きな「?」でした。 「時空を超える」なんかSFのような、はたまたファンタジーのような、ファンタジー? これです。 今、ファンタジーと言えば『精霊の守り人』。シリーズ累計500万部を超え、7ヵ国語に翻訳されている大ベストセラーです。 舞台は人と精霊が入り混じる不思

クリスマス(昨年のです)のほぼ1週間前、12月19日放映の<グレーテルのかまど>は まさにクリスマス色一色でした。 スタジオにもツリーが飾られ、温かい雰囲気です。 そして、グレーテルが残したメッセージは「クリスマスといえば薪でしょ」  フランスの代表的なお菓子と言えば"Buche de Noel(ビッシュ・ド・ノエル)"。 その意味は「クリスマスの薪」。 グレーテルのメッセーに含まれた「薪」はこれ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る