1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

5月7日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧になりましたか。お母さんの愛と懐かしい思い出の味。とても温かい気持ちになりました。さて、グレーテルからのメッセージは「特別なバースデーケーキ」誰かの誕生日なのでしょうか??(ヘンゼル作)ヘンゼルはケーキのデザインを描きながら"特別な"バースデーケーキについて考え、本をひもときます。「森下洋子のバースデーケーキ」今なお、第一線で舞台に立ち続けるプリマバレリー

3月5日放映の<グレーテルのかまど>、画面いっぱいに春を感じましたね。 ミモザの花ってほんとうにきれいな色です。 イタリアでは3月8日は「フェスタ・デラ・ドンナ(=女性の日)」なんですね。 とても素敵な習慣だと思いませんか? 黒板に書かれたグレーテルのメッセージは「明日は休み!だって...」 何の休日かわからないヘンゼルはさっそく本をひも解きます。 そして、発見! 「イタリア、愛を届けるミモザ

昨日放映の<グレーテルのかまど>ご覧になりましたか。 へぇ~って感じしませんでした? グレーテルが残した言葉は「ハッとしてGOOD!」。 今から100年ほど前のこと。南イタリア ナポリの沖にあるカプリ島。 あのアル・カポネの命をうけ、このカプリ島にやって来た3人のマフィアが一息つこうと、 とあるカフェに入ります。 このカフェのオーナーはカプリの名産であるアーモンドを使ったチョコレートケーキで彼

2月5日の<グレーテルのかまど>、ご覧になられましたでしょうか? 華やかでしたよね。 この日、グレーテルが残したのは「味覚をデザイン!」。 味覚をデザインするってどういうことなのでしょう? そこで"イスパハン"とよばれるスイーツ界に革命をもたらしたマカロンに迫っていくことにします。 "イスパハン"は「パティスリー界のピカソ」とも言われる天才パティシエ、ピエール・エルメが 1997年に創り出したス

「時間」。不思議なものですよね。 子供時代の1年とオトナになってからの1年は経過している時間は同じはずなのに、 感じ方がまったくちがいますよね? あれほどたっぷりあったように思える時間が、まるで誰かに盗まれたように短く感じます。 グレーテルもそんな風に感じたのでしょうか? 1月22日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした? この日、グレーテルの残したメッセージは               

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る