1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

10月17日の<グレーテルのかまど>の主役は久々に飲み物でした。 さて、今回グレーテルのメッセージは・・・ 「そのままで・・・いて欲しい・・・」 ということで今では古くからある喫茶店ぐらいでしかお目にかかれない "ミルクセーキ"です。 もちろんこの"セーキ"はシェークから由来している言葉です。 このミルクセーキ、材料は至極シンプルです。 卵黄、牛乳、砂糖、そしてバニラエッセンス。  今回の

10月10日放映の<グレーテルのかまど>、思い出してくださいね。 この日のグレーテルの残したメッセージは謎でした。 そう、今日のお菓子は<想像力をかきたてられる>スイーツ。 あの「漫画の神様」と言われる手塚治虫が大好きだった"ぽっとんドーナツ"です。 超多忙だった手塚さん。 でも、家族と一緒にこのドーナツを食べる時間は大切にしていたそうです。                本日のレシピ指導は橋本先

10月3日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした? この<考える人>を作ったあまりに有名な彫刻家ロダンが主役でした。 ロダンがお気に入りだった"レモンカード"。イギリスではおなじみのジャムの一種です。 ロダンがこのお菓子を好んだ理由は秘められた「恋心」でした。 甘酸っぱい風味の"レモンカード"と恋心。なんか素敵な感じじゃなかったですか。 ところでグレーテルが残していたメッセージはこちら。 やはり

またまたブログさぼってしまいました。 言ったことをやらない、悪い癖ってなかなかなおりません。すいません。 もう、約2か月も前、9月19日日放映の<グレーテルのかまど>、もちろんご覧になられましたよね。 このブログで記憶を呼び戻してみてください。 映画「縫い裁つ人」に登場した真っ白なチーズケーキ。 このチーズケーキがこの回の主役でした。 皿を見ながら「現実はちっぽけなものね・・・」とつぶやいた グレ

ずいぶんとブログをさぼってしまいました。すいません。 9月19日の放映はヨーロッパで生まれ、アメリカ合衆国で花開いたホームメイドケーキの代表格、 みずみずしい人参をふんだんに使ったキャロットケーキ。 今回は長きにわたって人々に愛されてきたこのキャロットケーキの魅力に迫りました。 グレーテルがヘンゼルに残したメッセージはこれです。 ん? 弟の味?これは? さて「心を結ぶキャロットケーキ」を紐解いてい

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る