1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

オーギュスト・エスコフィエ。フランス料理に関わる方々にとってはあまりに偉大な名前です。 この偉大な料理長の著した「Guide Culinaire(邦題:料理の手引き)」は フランス、日本を問わずフランス料理店にはまちがいなく一冊は置かれていると言っても過言ではないでしょう。 おそらく現在の料理人の皆様も頻繁にそのページを開かれていることだと思います。 エスコフィエ以前とエスコフィエ以後という風にフ

7月4日の<グレーテルのかまど>いかがでした? 夏ですね! 夏と言えば新鮮で美味しい野菜がたくさん出てきます。 トマト、スイートコーン、それにえだ豆でしょ。 今回の主役はこのえだ豆。 グレーテルのメッセージはこれです。塩ゆでしたえだ豆と冷えたビールも最高ですが、ヘンゼルはえだ豆を使った特別なスイーツを考えます。 そして作ったのは東北地方の<杜の都>仙台の代表的な夏のスイーツ"ずんだもち"。  この

6月27日放映の<グレーテルのかまど>いかがでした? グレーテルが書き残したメッセージは   「イギリスからお客様がくる!! おもてなしのスイーツ頼む」 急におもてなしって言われても・・・手元には何もないし・・・ と悩むヘンゼルにかまどがヒントを。 それは「元祖カリスマ主婦の夏みかんプディング」です。 物のない戦後、手元にある物でGHQの幹部たちに最高のもてなしをしてみせた当時の政府官僚佐藤達夫さ

- スイーツで健康美人になりたいー 6/20放映の「グレーテルのかまど」。 グレーテルがヘンゼルに残したこのメッセージは多くの人が望んでいるもの。 健康で美人になれるスイーツ。果たしてそんなスイーツがあるのでしょうか? はい、それは台湾の人たちに昔から愛されている大豆から作るスイーツ"豆花(トウファ)"。 今回はこの"豆花"の物語を作家・女優の一青妙さんの思い出の中に探りました。 一青妙さんは台

6/13日の放映の<グレーテルのかまど>いかがでした? なんか楽しい飲み物でしたね。 この飲み物が生まれた台湾では"QQ"って食感のひとつを表す言葉なんですね。 今回のこの楽しい飲み物に入っているタピオカの食感がQQ"なんですね。 確かに。タピオカって"キュキュ"、"キュウキュウ"って感じですよね。 さて、ヘンゼルがこの「タピオカミルクティー」に挑戦。 タピオカはキャッサバ芋からとれるデンプンの粉

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る