1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 10<パン>ベンチタイム

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● パン・オ・レザン の よもやま話 ●●●●● 福知(以下F):今回はフランスのパン屋さんでおなじみのパン・オ・レザンを作りましょう!!レーズン(干しぶどう)入りのパンという意味ですが、日本のパン屋さんでおなじみのぶどうパンとは違います。以前作ったクロワッサンの生地にカスタードクリームとラム酒漬けレーズンを巻いたものなのです! 野口(以下N):カス

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● ベルリーナ の よもやま話 ●●●●● 福知(以下F):今回はドーナツの原形といわれるドイツの揚げ菓子、“ベルリーナ”です!中にはイチゴジャムと杏ジャムを混ぜた物を詰めてみました! 野口(以下N):ドーナツの原形とあってとってもフワフワ!表面にまぶした砂糖とフワフワの生地が甘酸っぱいジャムとよく合って、とってもおいしいですよね! 松田(以下M)

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● イタリアンブレッド の よもやま話 ●●●●● 松田(以下M):今回ご紹介するパンは「イタリアンブレッド」です。食パンの配合をベースに、“朝食”や“おやつ”にもなる手軽で美味しいオリジナルのパンを考えてみました!スライス してそのまま食べても良し、トーストしてこんがり熱々で食べても美味しくいただけます。 福知(以下F):松田先生オリジナルのメニ

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● シュトレン の よもやま話 ●●●●● 松田(以下M):12月に入り、クリスマスの計画を練っている方も多いと思います。そんな方に是非、手作りしていただきたいのが『シュトレン』です。イーストを使って作るバターケーキの様な“シュトレン”は、食べ口はもろく、しっとりしています。漬け込みドライフルーツや香辛料を効かせ、粉砂糖で仕上げた独特な姿は、素朴な焼

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?> ●●●●● クグロフ の よもやま話 ●●●●● 松田(以下M):今回は、フランスとドイツの国境にあるアルザス地方の銘菓「クグロフ」をつくります!独特の形は日本人にもなじみがあると思います。そんなクグロフを自宅でつくって、クリスマスやお祝い事の食卓を演出してみませんか。 福知(以下F):このパンはフランスで研修していた時も作ってました!アルザスの銘菓ですが、

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る