1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ
  3. 00<メディア登場料理>

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第7回目のお噺は、『質屋蔵』。質屋の蔵に幽霊や化け物が出るといううわさの蔵に、質屋の旦那が番頭に見張り番を言いつけました。臆病な番頭さんと腕っぷしの強い手伝い、でも、お化けは苦手な熊五郎が、少し豪華なお

2012年9月17日、テレビ朝日にて行われた、ドラマスペシャル「みをつくし料理帖」の記者会見にて、主演の北川景子さんが考案した「冷やし茶碗蒸し」を辻調グループの先生が再現しました。【冷やし茶碗蒸し】 <材料> 4人分毛蟹・・・・・・・・・・・・1/2杯百合根・・・・・・・・・・・1/4個銀杏・・・・・・・・・・・・8個三つ葉・・・・・・・・・・・4本八方だし・・・・・・・・・・200cc(*&nb

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第6回目のお噺は『寄合酒』。仲のいい友達どおしが酒の肴を持ち寄って、お酒を飲むお噺。持ち寄ったそれぞれの肴は、いわくつきのものばかり・・・。日本料理・若林聡子先生は、どんな肴を持っていくのでしょうか?若

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第6回目のお噺は『寄合酒』。仲のいい友達どおしが酒の肴を持ち寄って、お酒を飲むお噺。持ち寄ったそれぞれの肴は、いわくつきのものばかり・・・。日本料理・若林聡子先生は、どんな肴を持っていくのでしょうか?若

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第6回目のお噺は『寄合酒』。仲のいい友達どおしが酒の肴を持ち寄って、お酒を飲むお噺。持ち寄ったそれぞれの肴は、いわくつきのものばかり・・・。日本料理・若林聡子先生は、どんな肴を持っていくのでしょうか?若

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る