1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ

2月15日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。昔から農家のおやつとして親しまれてきた郷土菓子。名前もおもしろいですね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「へらへらして!」今宵ひもとくのは、「おかみのへらへら餅」です。静岡県伊豆地方で、昔から食べられてきた「へらへら餅」。地元でとれた中力粉に、ぬるま湯を加えて作る素朴なお菓子で、畑仕事の合間に食べるおやつだったそうです。名前の由来は諸

2月8日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。哀愁漂う何とも愛らしい表情。ひとつひとつ違うからこそ面白いし、作り手の思いも伝わりますね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「日本全国 絶滅の危機!?」今宵ひもとくのは、「全国に出没中!?たぬきケーキ」です。1960年頃、ケーキ屋さんの定番商品だった「たぬきケーキ」。戦後、材料が豊富に出回り全国で作られるようになった洋菓子に、和菓子職人た

2月1日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。まさかチョコに毒が入っていたなんて~!美味しそうなものは何の疑いもなく、ついつい食べちゃいますよね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「初心忘るべからず」今宵ひもとくのは、「名探偵ポアロのチョコレ―ト」です。ミステリーの女王、アガサ・クリスティが生み出した名探偵エルキュール・ポアロは"灰色の脳細胞"を使って様々な難事件を解決し、自らを世界

1月30日(土)NHK BSプレミアムにて「京都人の密かな愉しみ Blue 修行中 ~燃える秋~」が放送されました。https://www4.nhk.or.jp/kyotojin/x/2021-01-30/10/24528/2420566/辻調理師専門学校は、料亭「萩坂」で料理人として頑張る甚のシーンにおいて、料理製作、所作指導の協力をさせていただきました。今作で、4シーズン目の協力となります。今

1月25日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。もともと料理だったものがスイーツに?!トマトや玉ねぎ、粉チーズを使ったメキシコのデザート、ちょっと想像がつきませんね。さて、グレーテルが残したメッセージは、「なつかしい味でおもてなし」今宵ひもとくのは、「フリーダ・カーロのカピロターダ」です。まっすぐにこちらを見る鋭い視線の自画像を描き続けたメキシコの画家、フリーダ・カーロ。彼女が22歳で、

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る