1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>O(尾岡): 今回から新しいメンバーが加わりました!!自己紹介お願いしまーす!S(柴田): みなさん初めまして!!パティシエールから華麗なる転身をして、今ではパン作りの楽しさにどっぷり浸かっている柴田倫美です。松井先生からバトンタッチして、みなさんに美味しい情報をお伝えしていきますね!!A(浅田): 新しいメンバーと共に今年度もパン作りの情報をお届けします!!

<【独逸見聞録】ってどんなコラム?> ドイツのハチミツの品質規格については、「ホーニッヒフェァオルドヌング(Honigverordnung)」や「ハチミツの指導原則(Leitsätze für Honig:ライトゼッツェ・フュァ・ホーニッヒ)」の中で定められている。 この法令は、「コーデックス(CODEX)」と呼ばれる食品の国際規格に則しているが、その内容は更に厳格なものである。 今回は、ハチミツ

今回の落語は「悋気の独楽」。女性の嫉妬を描いた噺です。主人が外出したまま家に帰ってこない。妻は、妾のところに行っているのではないかと疑う。丁稚の定吉がお供していると聞き、問いただしたところ・・・落語の世界観を表現した、服部勝人先生の料理レシピを紹介します。 ぜひ、一度ご家庭でも作ってみてください。 ◎焼き餅と鶏肉のすっぽん煮(新聞掲載レシピ)レシピはこちら夏にあえて、お餅はいかがでしょうか? ◎魚

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?>●朝顔・昼顔・夕顔● それぞれ「顔」という字が名前についている花ですが、実は夕顔だけ種類が異なります。夕顔はウリ科の植物で、他はヒルガオ科の植物です。 ウリ科の植物ということは、胡瓜のような実がなるの?と思いますよね?そうなんです!実がなるのです。実にも種類があって、胡瓜やヘチマのように長細いものと、スイカのように丸いものに分かれるようで

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> ⇒人・食・文化、すべてがうるわしのブルターニュ!これまでのお話はこちらから第1回 ソバ粉編(1)|第2回 ソバ粉編(2)|第3回 お祭り編(1)| フランスでありながら独自の文化を保ちつづけるブルターニュ。このシリーズでは、私自身がブルトン人との交流のなかで知ったブルターニュの魅力を、食文化を踏まえながら少しずつ紹介していきたいと思います。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る