1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●竜田揚げ● 今回の料理は「竜田揚げ」です。この料理の名前は、奈良県の生駒山から流れ出し、最終的に大和川に合流する「竜田川」に由来するといわれています。 皆さんご存じの「小倉百人一首かるた」にも入っている在原業平が詠んだ歌「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれないに 水くくるとは」に由来しています。神代の昔だって聞いたことがない。竜田川が美しいくれない

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のシャルロット・オ・ポワール (洋梨のシャルロット )  よもやま話 *作り方の方程式* ビスキュイ生地+紅茶(アールグレイ)+バヴァロワ+洋梨=シャルロット・オ・ポワール 美穂:最近だいぶん秋の気配を感じるようになってきましたね!そろそろ、スーパーや、果物屋さんでも洋梨が並び始める頃ですね~。 ラ・フランスとか、バートレット......洋

<【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?> ロレーヌ Lorraine 地域圏はフランスの北東部、ルクセンブルクとの国境付近に位置し、「マドレーヌ Madeleine」や「ババ・オ・ロム Baba au rhum」など日本でも有名な様々なお菓子が生まれた、隠れた美食の地域です(注1)。そのロレーヌの特産物の一つに「ミラベル mirabelle」というフルーツがあります。ミラベルはプラム

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2015年10月6日掲載のお噺は、「三十石」。今回は、京都から大阪へ帰る三十石舟の道中で起こる様々な出来事が描かれているお噺。今回も想像力豊かにお噺の世界観を料理で表現した竹本正勝先生のレシピをご紹介します。「牛蒡のすり流し仕

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>A(浅田): 前回は生地種を使ったパン・アロマティークを紹介しました~。M(松井): シブレットとチーズを練りこんでフィセルぐらいの大きさで作りましたよね。今日はそのパン・アロマティークを使ったバリエーションをいくつかご紹介します。O(尾岡):そのまま食べてももちろんおいしいのですが、少し手をかけて、例えばフランス版サンドイッチ、カスクルートにするのもお勧めで

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る