1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●かりんとう饅頭●上元:齊藤先生、大変です!齊藤:どうしたの?そんなに慌てて。上元:実は……。僕がこの「おやつ!おかし!和菓子!」の担当になってから、饅頭と名のつくお菓子を紹介してないんです!齊藤:なんだ、そんなことか。上元:僕にとっては大きな問題です。僕も和菓子の職員なので、饅頭が作れる、つまりは、包餡ができるというと

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘のチョコレートロール よもやま話    *作り方の方程式*チョコレート生地+チョコレートクリーム+イチゴ+クリスマスの飾り=チョコレートロール 村瀬(以下Mu):(はなうた)ふんふんふ~ん♪ふんふんふ~ん♪♪ あ、せんせー!!甥っ子がクリスマスケーキ、チョコレート味がいいっていうので試作で作ってみました~~♪ぜひ味見お願い

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   <森脇>・・・っえ?もう始まってるの??どうしよう、どうしよう。   <前田>何あわててるの?・・・っえ?もう始まってるってか!   <前田><森脇>どうもみなさん、開始早々失礼いたしました。   <前田>今回は辻調理技術研究所でTAとして頑張っている森脇さんに登場していただき、自分で考えた料理を披露していた

<【それゆけ!じゃぱに~ずクッキング♪】ってどんなコラム?>●海老芋まんじゅう● 「伝統野菜」 私はスーパーやデパ地下などの食料品売り場をぶらぶらするのが好きで、ちょくちょく行くのですが、そこで目にする野菜を見ていると、季節とは関係なく色々なものが並んでいます。 楽しめる反面、本来の旬ではない時期に出回っているのを見ると、日本料理を教えている者として複雑な心境になります。さて、そんな野菜の中で、今

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2014年12月2日掲載のお噺は、「除夜の雪」。大晦日の夜、修行僧達が和尚に隠れて丸干しを焼きながら世間話をしていると、伏見屋の御寮人さんが借りたちょうちんを返しにやってきた。が、雪が積もった境内には足跡がなく・・・という怪談

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る