1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

10月29日に放送された『グレーテルのかまど』。 今回は「およげ!たいやきくんのたい焼き」がテーマでした↓同じカタを使って焼いたたい焼きも、いっぱい並ぶと、どこか表情が違うような・・・♪ 今回は大阪の辻製菓専門学校・和菓子担当の立嶋先生、植尾先生が制作監修・所作指導を担当。和菓子の登場はパイロット版として夏に放送された「向田邦子の水ようかん」に引き続き、2回目です。 立嶋先生は番組ディレ

こんにちは。放送がスタートした『グレーテルのかまど』。 第2話のテーマ「パリジェンヌのマカロン」では直径7~8センチもあるマカロンが登場。口いっぱいにほおばってみたいくらい、おいしそうでした。   収録では、辻調グループ校の先生が常にスタンバイ。ナビゲーター役の瀬戸さんや、スタッフさんたちと一緒に撮影の流れを細かく確認しながら、瀬戸さんのマカロンづくりをお手伝しています。  ・

こんにちは。「グレーテルのかまど」のスタジオでは、10月8日の初回放送を控え、スタッフ一同ドキドキ☆わくわく。 記念すべき第1回は『スヌーピーのチョコチップクッキー』 使われたチョコチップクッキーはコレ↓右側が通常のサイズ。収録に使われたチョコチップの大きさがわかりますね   番組ではこのチョコチップクッキーをナビゲーターの瀬戸さんがつくります。辻調グループ校の洋菓子担当、岡部

10月8日(土)からスタートする新番組「グレーテルのかまど」の記者発表会が、9月5日(月)NHKスタジオ内で行われました。 この番組は、仕事や子育てに追われている大人の女性のために 一息つける時間を提供、“美しく” “優しく” “柔らかく” スイーツに迫ります。 辻調グループ校は、番組オリジナルスペシャルレシピの監修、ナビ

仕事や子育てに追われ「一息つける自分の時間」を求める女性向けに“こころの栄養”をお届けする番組『グレーテルのかまど』に、辻調グループ校が協力します。今回のテーマは、夏にうれしい「水ようかん」。作家・向田邦子さんが愛した水ようかんを元に、辻製菓専門学校 仲 實先生がオリジナルレシピを考案しました。番組内で、進行役の瀬戸康史さんが水ようかん作りに挑戦します。瀬戸さんはスタジオ収

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る