1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

お菓子が主役の番組『グレーテルのかまど』。放送後に公式ホームページで紹介される、ご家庭でもつくれるレシピも好評です。→→1/21放送「ナポレオンのクレープ」のレシピ   http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/15.html このレシピの中でも人気のある、昨年12/24放送の「マーマレードとダンディケーキ」の収録舞台裏話をひとつ。スタジオに珍しいお

毎週土曜日に好評放送中の『グレーテルのかまど』。毎回ひとつのスイーツをとりあげ、そのスイーツを愛した人々や、込められた思いとともに初心者でもつくりやすいレシピを紹介する番組です。 さきほど無事に収録が終わり、カメラさんや照明さんも片付けに入ろうかとしてるところ。いつもはテキパキと片付けにかかる製菓の先生たちがなにやらゴソゴソ・・・収録は終わったのに、スタジオ内には人がゾロゾロ・・・ とその時、プロ

12月10日に放送された『グレーテルのかまど』はチーズケーキがテーマ。伝説の菓子職人・安井寿一が挑戦した「今までにない新しいケーキ」を紹介しました。当時はまだ珍しいスフレ・チーズケーキが完成するまでの物語を追いかけ、スタジオでも、瀬戸さんがスフレ・チーズケーキに挑戦しましたよ(^ ^)   こちら、収録当日の現場の様子▼▽▽まもなく本番。エコール 辻 東京の岡部先生と根岸先生が瀬戸さんと

10月29日に放送された『グレーテルのかまど』。 今回は「およげ!たいやきくんのたい焼き」がテーマでした↓同じカタを使って焼いたたい焼きも、いっぱい並ぶと、どこか表情が違うような・・・♪ 今回は大阪の辻製菓専門学校・和菓子担当の立嶋先生、植尾先生が制作監修・所作指導を担当。和菓子の登場はパイロット版として夏に放送された「向田邦子の水ようかん」に引き続き、2回目です。 立嶋先生は番組ディレ

こんにちは。放送がスタートした『グレーテルのかまど』。 第2話のテーマ「パリジェンヌのマカロン」では直径7~8センチもあるマカロンが登場。口いっぱいにほおばってみたいくらい、おいしそうでした。   収録では、辻調グループ校の先生が常にスタンバイ。ナビゲーター役の瀬戸さんや、スタッフさんたちと一緒に撮影の流れを細かく確認しながら、瀬戸さんのマカロンづくりをお手伝しています。  ・

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る