1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

今週の放送 おもてなしの一品 はご覧いただけましたか?火曜日にご紹介したのは、市販のトルティーヤを中華風に楽しむ方法。北京ダックを包む薄餅(パオピン)のように使えるなんて、新しい発見でした。みんなでワイワイ包みたいですね。 さて、12月も収録はまだ続行中。バックヤードでは、みんなきびきび動いています。 今回は、豚肩ロース肉をかたまりで用意したようです。 この日のレシピ用のサイズにカット。同じ厚みに

12月9日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。何世代にもわたって守り続けられてきた酵母を使ったお菓子。この味を守りたいという人々の想いが伝わってきましたね。さて、グレーテルが残したメッセージは「今年は・・・ゴールド」今宵ひもとくのは、「イタリア クリスマスの"黄金のパン"」です。イタリアのクリスマスに欠かせないのが「黄金のパン」という意味を持つパンドーロ。ヴェローナのお菓子屋さんが発祥で

今秋発売したおしゃべりクッキングのムック本、日本一の絶品おかず 肉のおかず編 増刷かかりました!!! ありがとうございます!昨年発売した「日本一の絶品おかず ベスト100」(右)もロングヒット。 年末年始の食卓にも、ぜひお役立てください。 おしゃべりクッキングの現場では、学校でなかなか見られない光景に出会えます。どういうことかというと...これです。 アシスタントの先生たち、仕込み中なんの変哲も

12月3日(火)の毎日新聞(夕刊)に「美食地質学入門」が掲載されました。 テーマ食材は「そば」。 植物として、食材として、また製品としても興味深く、それらすべてにおいて奥深い「そば」。 植物・作物としてのそばについて、 一般にやせた土地でも栽培できると言われていますが、そう単純なものではないようで。 あまりに栄養分が無さすぎるとうまく結実しないので、収穫量は期待できないようです。土壌中のアルミニ

12月2日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。息苦しい隠れ家生活、極限の緊張状態と空腹の中でも共に分け合いスイーツを楽しもうとする心が、本当に美しく切ないお話でした。さて、グレーテルが残したメッセージは「最高の幸せって?」今宵ひもとくのは、「アンネ・フランクのフルーツタルト」です。ナチスのユダヤ人迫害を逃れ、オランダに移住したアンネ・フランクの一家は、1942年、ついにアムステルダム市内

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る