1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

1月8日(火)に掲載された「美食地質学入門」。今回のテーマ食材は「イセエビ」。第7講「オコゼ」の香川以来、久々に学校を出て一行は三重県鳥羽市にある答志島へ。当日小雨が降る中、鳥羽駅前からフェリーに乗って答志島へ出発。島に到着後、まずは魚のセリを見学するため、漁協へ。巽先生と大引先生がキャップをかぶっているのは、「入場許可の証」なんです。驚いたのは、答志島のトロサワラが多いこと!リアス式海岸はイセエ

新年あけましておめでとうございます。1月7日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧いただけましたか。お正月にふさわしく、日本の伝統菓子からスタートです。そのお菓子のルーツは、なかなか興味深いものでした。さて、新年早々グレーテルが残したメッセージは「ごぼうはやわらかく」今宵ひもとくのは、「新春を寿ぐ花びらもち」です。梅の花に雪が降り積もる様を表現し、長寿の願いを込めて「初釜」のお菓子として知られている花

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です。今回が2018年最後のブログとなりました。今年も「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」をご覧いただき、ありがとうございました。そして、みなさまにお知らせです。12月21日(金)に「月刊テキスト1月号」が発売されました!2019年もどうぞよろしくお願いします!さて、12月24日-27日のテーマは「特選・年末年始パーティーメニュー」。

12月17日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。サンタさんが海からやってくるというニュージーランドのクリスマス。ビーチでのクリスマスパーティもとても楽しそうですね。真夏のクリスマスですから、キッチンにもこんなサンタさんが!さて、グレーテルが残したメッセージは「踊りたくなるかろやかさ」今宵ひもとくのは、「真夏のクリスマスのパブロバ」です。もとは、ロシアのバレリーナ、アンナ・パブロバに捧げる

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です。2018年もあと少し。慌ただしくなるこの季節。12月17日~は手早く作れる「簡単スピードメニュー」をお届けしますよ。火曜日は西洋料理 小池先生「鯛とカブの蒸し煮」私も作りました!短時間でできるのに、カブにもしっかり味がしみ込んでいて、うれしい一品ですよ。とある収録日@スタジオ裏キッチン。先生たちの自然な表情を撮りたいなと思い、こ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る