1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

9月10日放送の<グレーテルのかまど>、ご覧いただけましたか。ちょっと変わった形のお菓子。地元の人達の温もりと思いが伝わってくる素敵なお菓子でした。さて、グレーテルが残したメッセージは「あこがれの鯨みたい」ん?グレーテルは鯨が見たいのかな。それとも・・・今宵ひもとくのは、「東村アキコの鯨ようかん」「東京タラレバ娘」や「海月姫」などの人気マンガ家、東村アキコさんの地元である宮崎で、みんなに愛されてい

こんにちは、おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)今日のブログは、収録終わりの様子をお届けしますよ~。この日で、西洋料理助手の森脇桃子先生が番組を卒業!先生はこの秋から辻調グループフランス校へ赴任します。小池先生、石川先生、岡本先生、助手の先生達がサプライズでケーキを用意^^3年間、小池先生の助手をしてくれました。お疲れ様でした。サプライズ、成功ですね★フランスでもがんば

9月4日の「毎日新聞(夕刊)」に「美食地質学入門」第6回目が掲載されました。テーマは「ハモ」。今回は沼島産を使用。沼島のハモが最高級と言われるのは、地質がふか~く関係しているから。理由はぜひ本紙で。料理は、ハモの湯引きと焼霜降り、珍味の一皿とハモ皮ざく、ハモ鍋。料理を担当したのは、毛利英二先生。「オーソドックスなメニューにしました。豊かに調理できる食材ですね。」紙面にも掲載されましたが、ハモの骨格

9月3日放送の<グレーテルのかまど>、いかがでしたか。知恵と工夫で、残りものや余りものがこんなにおいしく変身するなんて!スイーツの可能性は果てしないですね。さて、グレーテルが残したメッセージは「生まれ変わらせて」今宵ひもとくのは、「おいしい変身!生まれ変わりスイーツ」戦後、物のない時代に、毎日出てしまう様々なケーキの切れ端を何とか再利用しようと、知恵と工夫を凝らして生まれたのが「ラムボール」でした

こんにちは、おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)大阪ではまだまだ暑い毎日が続いていますが、元気に収録をしています。日本料理の岡本先生は助手の芹沢先生と本番前に最終確認中。真剣です。と思いきや、和やかな様子ですね。リラックスしてこのあと本番スタート!一方、新しい西洋料理の助手の先生が加わりました。入船菜摘(いりふね・なつみ)先生です。よろしくお願いします^^さて、9月3日

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る