1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

1月5日(火)の毎日新聞(夕刊)に「美食地質学入門」が掲載されました。 テーマ食材は「カニ」。 やっぱりズワイガニです。 11月6日、富山県以西のズワイガニが解禁になりました。 越前ガニ、松葉ガニなど呼び名が地域により様々で、別物のように思われがちです。 さらに各地でブランド化が図られており、呼び名がどんどん増えてきました。 最近では、鳥取県の「五輝星(いつきぼし)」、兵庫県浜坂漁港の「光輝(こう

新年あけましておめでとうございます。2021年最初の放送はご覧いただけましたか。縁起物を食べて鬼を撃退し、今年も元気に過ごしたいですね!さて、グレーテルが残したメッセージは、「鬼を撃退!」今宵ひもとくのは、「沖縄のムーチー」です。沖縄で、毎年旧暦の12月8日(新暦1月半ば~2月)に食べる習わしのある餅菓子が「ムーチー」。漢字で書くと「鬼餅」です。ユニークな鬼退治の伝説から、厄払い・厄除けの縁起物と

12月21日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。古代から受け継がれてきた幸せの形。こんなクリスマススイーツは初めてお目にかかりました。さて、グレーテルが残したメッセージは、「角にたっぷり!ハチミツでばっちり!」今宵ひもとくのは、「ナポリのクリスマス ストゥルッフォリ」です。古代ギリシャから伝わり、ナポリで独自に発展した、クリスマスに欠かせないスイーツといえば、ストゥルッフォリ。修道院で

2020年最後のおしゃべりクッキングの収録が、無事に終わりました。 収録のできない期間があり、テキストが放送に間に合わないまま進行する時期もありましたが、なんとかテレビ放送には穴を空けずに、通常ペースに戻って2020年終了。ホッと一息です。 石川先生はカメラ目線 この一年間も毎年と同様、和洋中それぞれ約80品ずつ、240品ほどのレシピをご紹介してきました。 この組み合わせ、やってみたい! この味つ

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、三重県立相可高等学校 食物調理科 専門調理師・教諭の村林新吾さん。。 『家業の日本料理店を継ぐため大学卒業後、調理の専門学校へ。先生への憧れから教職に転向し、日本初の「高校生レストラン」を実現。』2011年放送のテレビドラマ『高校生レストラン』の

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る