1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。新しい記事が公開されました。今回ご紹介するのは、三重県立相可高等学校 食物調理科 専門調理師・教諭の村林新吾さん。。 『家業の日本料理店を継ぐため大学卒業後、調理の専門学校へ。先生への憧れから教職に転向し、日本初の「高校生レストラン」を実現。』2011年放送のテレビドラマ『高校生レストラン』の

12月14日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。クリスマスのワクワクをこんな形で盛り上げてくれるスイーツ。作っているときも、とっても楽しそうでしたね♪さて、グレーテルが残したメッセージは、「今年は食べられるやつ よろしく!」今宵ひもとくのは、「チェコのペルニーク」です。中央ヨーロッパの国 チェコ共和国のクリスマスに欠かせないのが「ペルニーク」。14世紀前半にチェコに伝わったという伝統的

12月7日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。森の風景や伝統をイメージして、自然豊かな場所で生まれたケーキ。いったいどんな味わいなんでしょう。さて、グレーテルが残したメッセージは、「たっぷりしみこむ森の味!」今宵ひもとくのは、「黒い森のさくらんぼケーキ」です。ドイツ南部、フランスとの国境には、黒い森(シュヴァルツヴァルト)と呼ばれる森林地帯があります。この森の周辺は日照時間が長く

12月1日(火)の毎日新聞(夕刊)に「美食地質学入門」が掲載されました。 テーマ食材は「フグ」。 その毒(テトロドトキシン)のことがよく話題になるフグですが、種類は多くそれぞれに毒を持つ部位が異なりますので、知識を持って扱わないと危険です。 また、最近では雑種のフグが増えており、より目利きが難しくなってきています。 フグの取り扱いについては資格を持つ者に限定する仕組みになっていますが、都道府県に

今週の放送 サーモンを味わう はご覧いただけましたか? 脂ののったサーモンや、秋の国産白鮭。切り身は家庭でも扱いやすいですね。和洋中のいろいろなアプローチで楽しみたいものです。さて、テレビの収録現場より。バックヤードでは、月刊テキスト用の料理写真の撮影も同時に行われています。 テレビの収録が終わったら、雑誌用にも盛り付け。 こぢんまりした撮影セットで、素早く素敵な写真に収めてもらっています。収録し

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る