1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

毎日新聞夕刊(関西版)10/3(火)号に掲載されている『落語食堂』。さて、「らくしょく」スタート!今回の落語は「高倉狐」。美女に化けた狐が、これから人を化かそうとしていた。それに気づいた男が、逆にだましてやろうと考え・・・担当は、日本料理 岡田裕先生。助手は、髙井夏美先生。狐は後ほど出てきます☆ 今回の噺に出てくるのは、「湯豆腐」「お酒」「牡丹餅」。湯豆腐が出てくるかと思いきや、「あえて今回は出し

月曜(10/2) 放映の<グレーテルのかまど>。 「1999年7の月に天から恐怖の大魔王が降ってくる」という予言で世界中の話題になり。 関連本も数多く出版された『ノストラダムスの大予言』。 16世紀のフランスで医師・占い師として活動したノストラダムス。彼はまた多くの料理本も書き残しています。 この夜の<グレーテルのかまど>はこのノストラダムスの著作を紐解きました。 グレーテルのメッセージ「天から美

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)読書の秋!芸術の秋!そして食欲の秋!!きのこ・さんま・秋鮭・かぼちゃなど旬の味覚を楽しめる季節ですね^^スタジオの裏にあるキッチンでは、今日も先生たちが収録に向けて調理しています。岡本先生は月刊テキストに掲載する料理を盛り付け中。とそこへ、スタッフの奥口さんがやってきました。岡本先生も楽しそう。ハイ!チーズ☆いつも明るく、

こんにちは。おしゃべりクッキング担当のShiotti(しおっち)です(^^)大阪はすっかり秋らしい気候になりました。食欲の秋、到来です!!実は、先日の収録で中国料理の助手 山中先生が番組を卒業しました!先生は2年半、番組を担当していました。2代目の宮崎先生の時からですね。みんながサプライズでケーキを準備。でも、本人にバレてました 笑山中先生、本当にお疲れ様でした!!さて、9月25日~のテーマは「ス

これ、ドラマの中の話です。 NHKBSP「京都人の密かな愉しみBleu送る夏」にエコール辻大阪の学生8名と日本料理の先生方がエキストラとして出演。 しかも、撮影は技術研究所の2F日本料理実習室で行われました。次の写真を見て、技研(日本料理)の卒業生の方々はどの場所かわかりますか? このドラマは伝統と文化、そして美が今も折り重なっている千年の都<京都>。 町の美しさや磨き抜かれた生活文化を京都人

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る