1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

毎日新聞夕刊(関西版)3/1(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回のお噺は、「天王寺詣り」。愛犬のクロを死なせてしまった男が知り合いに誘われてクロの供養にと彼岸の日に四天王寺に行く。その道中の掛け合いがなんとも面白いお噺。今回、お噺の世界観を料理で表現したのは、日本料理の竹本正勝先生。今回の料理について、「犬をちゃんと供養してやらないとと思い、殺生をしない精進料理にしました」と竹本

こんにちは、Omatti です。 今週のテーマは、なんと 「ちくわ」。手軽な食材の「ちくわ」ですが、さあ、これを和洋中、どんなふうな料理に仕上げるのでしょうか。 あなどれない、「ちくわ」パワーにびっくりの一週間です。 今週、ご紹介するのは、和食は、「ちくわとぜんまいの煮もの」(月曜)。 ちくわを、ぜんまい、にんじん、油揚げをあわせた和食の定番の味の煮物。ちくわの本領発揮のひとさらです。中華は、「ち

さて先週の金曜日収録の「おちゃのこ Sai Sai」の様子です。 今回の食材は生芋の糸こんにゃく。料理担当は中国料理の高橋先生です。 高橋先生は本来焼きビーフンで作る"豚ミンチの辛味煮込み"をこの生芋糸こんにゃくで作りました。 植物繊維がたっぷりで、カロリーもぐんと控えめな"糸こんにゃく"、いいですね。  リハの様子をちょっとレトロに白黒で撮ってみました。(個人的に好きなもので)   この美味しい

こんにちは、Omatti です。 今週のテーマはヘルシー・クッキングで、上手に乾物を使いこなす1週間になります。 おいしさと、栄養がぎゅっと詰まっている 「乾物」。いつものように、和洋中、それぞれの工夫料理。お楽しみに。写真でご紹介するのは、和食は「五目梅ひじき」(月曜)。 乾物の定番のひじきと梅干しをアクセントした煮物に。甘過ぎない、大人の味に。 中華では、これも定番の干し椎茸で「干し椎茸と油揚

こんにちは、Omatti です。 今週のテーマは、「白菜」です。冬を代表する定番の野菜。いつもの白菜が、和洋中の料理になかで意外な展開を。 和風の煮物、中華の揚げ物、鶏のソテーの付け合わせ野菜にと、大活躍の白菜。料理が「楽らく」になる便利で頼りがいのある冬野菜。どうぞ、楽しんで料理してみて下さい。 写真は、レギュラーの3人の先生のスタジオでのスタンバイ前の余裕の表情を捉えています。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る