1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

毎日新聞夕刊(関西版)2/3(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回のお噺は、「井戸の茶碗」。紙くず屋が、普段は扱わない仏像を売り、その仏像から大金が出てきたことから騒動が始まる。誰も大金を受け取ろうとせず、困った紙くず屋は大金を渡す代わりに古くて汚い茶碗を受け取るが、この茶碗がかの有名な井戸の茶碗で・・・と、高価なものが次々出てくるのに悪者がいない、楽しいお噺。全く料理が登場しない

1月30日(金)放映の「おちゃのこSai Sai」は西洋料理の内田先生が担当。 食材は大阪の羽曳野市「株式会社 大地の恵」さんの黒にんにくです。黒にんにくの風味はというと? 熟成発酵の結果、にんにく特有の辛味、そして、あの独特のにんにく臭がありません。少しかじってみると口内に広がるのはむしろプルーンのような香りと風味です。 黒にんにくの色、そして一種フルーティーな風味。西洋料理の内田先生が思いつい

毎度!、kuboT!です。 02/02~のテーマは「体の芯から温まる」 まだまだ寒い2月…温かいものを食べて基礎体温を上げましょう! まずご紹介するのは、 宮崎先生が担当する 「かぶとホタテのとろみスープ」 冷え込むことで甘みが増すかぶらをすりおろしてスープにしちゃいます。 味の決め手はホタテ。 ホタテはお手軽な缶詰を使います。 ほぐし身にするので、安価な割れ身かほぐし身の缶で十分。

12月19日放送の「ハリーポッターのホームメイドファッジ」はいかがでしたでしょうか?   あれ。またもやサンタが寝ています。今度は、かまどの前で・・・    さびしいねーちゃんのためにヘンゼルがファッジを作ります。   世界中で愛されているファンタジー「ハリーポッター」。その中に出てくるホームメイドファッジが今回のスイーツです。   ほろほろと、甘

毎度!、kuboT!です。 01/26~のテーマは「調味料の裏技」 皆さんお馴染みの調味料を使って一週間披露します。 まずは若林先生がご紹介する 「豚肉のウスタードレッシング」 そのままでも美味しいウスターソース。 酸味を甘みをチョイ足ししてお肉にも野菜にも良く合うドレッシングにしてみました。 お肉も野菜もモリモリ食べれるソースに仕上がってます。 続いては、 宮崎先生がご紹介する 「わかさぎのチリ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る