1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

こんにちは、Omatti です。皆さんに、重要なお知らせが。西洋料理を担当されていた若林先生が、今週の放送でラストになりました。2007年4月から担当された若林知人先生に変わって、来週(6月29日から)から登場するのは、フランス料理の小池浩司先生になります。というわけで、テーマ「なるほどクッキング」は鶏肉の使い方。若林先生のラストの料理(水曜日)は「鶏もも肉ときのこのソテー」。簡単な料理法のなかで

6月12日(金)の「おちゃのこSai Sai」の食材は、大阪の南、泉州地域でしか作ることのできない「水ナス」です。 この「水ナス」はアクが少なく、生食でも美味しくいただけるものです。絶対生産量が少ないのでなかなかコスト的にはかかる野菜ですが、 何しろ美味しい。 今回はこの水ナスの浅漬けを用いて日本料理の湯川先生は「棒寿司」を作りました。 いや~これは美味しいお寿司でした。 水ナスのさっぱりした風味

こんにちは、Omattiです!6月、3週目のテーマは「ヘルシー・クッキング」。だいぶ蒸し蒸ししてきたこの季節、さっぱり味で、しかも疲労回復、食欲増進にばつぐんの効果がある「お酢」がテーマの1週間。いつもように和洋中の競作ですが、今週は、とくに西洋チームに注目してみます。いつもながらに「おしゃれ」なセンスが光る料理。「かつおのマリネ」(火曜)、そして「きすのエスカベッシュ」(木曜)。 フランス料理に

こんにちは、Omattiです。夏の野菜といえばやはりトマト。今週のテーマ「旬のクッキング」ではトマトが主役の料理が登場。これから旬を迎えるトマトをたっぷり味わってもらいます。写真は、「トマト豚しゃぶ」、「トマトのマリネとすずきのソテー」そして、「トマトとたこの和えもの」です。トマトの持ち味を引き出す和洋中の料理の数々、どうぞ、お楽しみに。

毎日新聞夕刊(関西版)6/2(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回のお噺は、「高津の富」。大金持ちと自称する男が見栄を張って高津宮の富くじを買ったものの一文無しに。しかし、この富くじが大当たりして・・・というお噺。お噺をもとにシャレを利かせつつ料理を作ったのは、日本料理の村島弘樹先生。初登場です!実は村島先生、4月に登場した竹本先生よりも前に、ニューヨークの「brushstroke

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る