1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

こんにちは、Omatti です。子供たちの長かった夏休みもいよいよ終わってしまいますね。今週のおしゃべりクッキングのテーマは、家庭ではいちばん身近な調味料でもある醤油と、ウスターソースを上手に使った一週間です。和洋中、それぞれ調味料の特性を活かした調理法をこの機会にきちんと学びましょう。今日の写真は、西洋料理の小池先生をフューチャーしてみました(笑)。いつも小池先生は、フランス料理の技法をベースに

夏季休暇をはさみましたので、1週遅れのブログになります。 8月7日収録の「おちゃのこ Sai Sai」の食材は"きなこ"。 このいかにも「和」な食材を料理に仕上げるのは西洋料理の安場先生。 これは難しいかな?と思ったのは素人の思いでした。  安場先生が作成したのは「きなこのクレープ」。クレープと言えばスイーツ系を思い起こすことが多いとは思いますが、そもそもクレープ発祥の地、ブルターニュ地方では"そ

こんにちは、Omattiです。 8月もいよいよ後半。夏の疲れがだいぶ出て来た頃。 今週は、ヘルシークッキングとして「豚肉」をピックアップしました。 豚肉には疲労回復に役立つビタミンB1が豊富です。 写真は、火曜日に登場する「豚肉と冬瓜のスープ」。干しえびを炒めて簡単に香りをだして、冬瓜、豚肉を40~50分煮立てていきます。簡単に本格中華風のスープに仕上がります。 もう1品は、水曜日に小池先生の紹介

こんにちは、Omattiです。 今週は1週間、スパイス&ハーブをテーマに、カレー5連発になります。 いつものように、和洋中、それぞれのアプローチで、飽きのこないカレーの登場。 写真は上から、和風の「肉味噌カレー」、洋風の「牛すじ肉の黒ごまカレー」。 そして中国料理の宮崎先生は、エスニック風に仕上げて「ナスと鶏のココナッツカレー」を紹介しています。 スパイス&ハーブを上手に使って、いろんな食材をバラ

毎日新聞夕刊(関西版)8/4(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』!今回のお噺は、「骨つり」。魚釣りに来ていた男が頭蓋骨(どくろ)を釣り上げ、かわいそうだからと供養したところ、夜中に骨の主である綺麗な女性が現れ・・・という不思議なお噺。料理が登場しない今回のお噺に初登場で挑戦したのは、日本料理の中村泰弘先生です。中村先生も海外経験のある先生です。ニューヨーク大使館で公邸料理人を約2年半務

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る