1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

こんにちは、Omattiです。 暑い夏。食欲もなくなりそうなときには、食欲をそそる麺料はいかがでしょうか。 暑さを吹き飛ばす夏の麺。 日本、西洋、中国それぞれの個性がそろいました。 どうぞ、お楽しみに。鶏のすだちそうめん(月曜)トマトとバジルの汁ビーフン(火曜) 干しえびと鶏の冷やし麺(金曜)

先週の金曜日24日の「おちゃのこSai Sai」は中国料理の高橋先生が登場。 緊張体質の高橋先生も少し慣れてきた様子です。 本番前になぜか弓の弾き方を助手の先生方に見せています。 食材は和歌山産の「ねごろ大唐」です。この唐辛子は肉厚で甘味があります。ただ、しっかりと火を通さないと辛味が出るので 煮込みや焼きに適しています。 高橋先生の提案した料理は「ねごろ大唐」に詰め物をして火を通し、トウチソース

みなさん、こんにちは。担当のOmattiです。 暑い毎日。いかがお過しですか。 今週のおしゃべりクッキングは、暑い夏にうれしいひんやりデザートを紹介しますよ。まるでお店のようなスイーツ。ちょっと、自慢したくなるようなレシピです。 写真は、豆乳黒ごまプリン、ココナッツとパインのデザート、黒ごまと豆腐のデザートです。 どうぞ、放送をお楽しみに。

みなさん、こんにちは。担当のOmattiです。 今週は、<なるほどクッキング>。スパイスを上手に使いこなして、ワンランク上の料理を目指して下さい。 日本料理は、山椒、練りからしを。 西洋料理は、クミン、そして3種のスパイス(パプリカパウダー+ターメリック+チリペッパー)。 中国料理は、花椒(ホァジャオ)が登場します。 さて、スパイスを扱うコツをじっくり、学ぶ一週間。お楽しみに。 *写真は、海老のこ

7月10日の「おちゃのこ Sai Sai」。食材は大阪泉州の海で獲れる「泉ダコ」。 担当はフランス料理の桐明先生。 このタコという食材、日本では普及している食材ですが、フランスではほぼ食されることはありませんので、それなりに悩まれたことと思います。 そして、作り上げたのがこの「泉ダコと夏野菜のセート風」。 セートというのはフランスの地中海に面した小さな町の名。 この地の郷土料理に「イカのセート風」

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る