1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2014年3月4日掲載のお噺は、「鹿政談」。まだ夜が明けないうちから仕込みをしていた豆腐屋の男が泥棒犬と間違って、思わず鹿を殺してしまった。。。これが奈良・春日の神鹿だから、さあ大変!色々ごまかすために、これは鹿だ、犬だの論争

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   2月になってもまだまだ寒い日が続く今日この頃。フランスもまだ寒い日が続きます。そんな中、フランスでは1月の終わりごろから春の訪れを告げる花が咲き始めます。ミモザの花です。     ミモザは南仏のコート・ダジュール辺りにたくさん自生していて、車で走っていると南仏の山々に黄色い花を咲かせているのを見ることができます。 ミモ

橘の乱   <【ひとくちのエピソード】ってどんなコラム?>   「そりゃ、もちろん痛いよ! 何百人もが診てもらいに行くんだから。 でも本当に治療が必要な人なんて、一割くらいのもんだよ」 数百人のうちの一割に治療が必要って、それは尋常ではないでしょう、というと、 そりゃそうだと彼は笑った。 ピエモンテ州、イヴレーアIvrea。 世の中にはいわゆる、とんでもないお祭りというものがあ

<【おやつ!おかし!和菓子!】ってどんなコラム?>●ホイル焼き● 齊藤:あら、上元君めずらしいね。そんなにバリバリお菓子作って、どうしたの?上元:珍しいって……。普段はあまり仕事してないみたいじゃないですか!実は、これはバレンタインチョコのお返しにでも。と思って作っているホイル焼きです!立嶋:そうか、バレンタインが終わると、ホワイトデーはすぐ来るからなぁ。齊藤:ホイル焼

<【日本料理一年生】ってどんなコラム?>●沢煮汁●  今回は沢煮汁(さわにじる)についてお話します。まず、「沢煮(さわに)」についてですが、本校で「沢煮」とは、煮物の種類のひとつとし、「ごく新鮮な魚介類などを用い、たくさんの野菜などを取り合わせ、たっぷりの煮汁で煮たもので、材料は淡白でうまみを持つものを使い、材料の持ち味を生かすため薄味に仕上げる。」と考えています。「沢煮汁」は、これを汁物にするわ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る