1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ

第5話「最後の約束」は泣けました。今後は「てつ」として生きていくことを決意した真帆が、そのことを井川屋に告げに行くシーン。 井川屋の皆に見送られて去っていく真帆の後姿に井川屋の番頭善次郎さんが言います。 「…ほんまに、よう生きててくれはりました…ほんまに、ありがとうさんでございます!」善次郎さんにこう告げられた時の真帆の表情の変化に涙してしまいました。 涙をあふれさせな

いよいよ佳境にはいってきました「銀二貫」。 第4話では松吉が成人しましたね。どうしてわかるか、ですか? 頭髪のスタイルが月代(さかやき)になりましたから。 そこでセット(当時の町中)に貼られていた「髪結い屋」のスタイル看板をパチリと1枚。 流行があったのでしょうね。     撮影に使われる料理はまずセットから離れた本館の中の調理場をバックヤードとし、ここで仕込みを行います。 そ

4月18日放送のグレーテルのかまど「ハリーの謎のシフォンケーキ」はいかがでしたか?       シフォンケーキは、みなさんにもおなじみスイーツですね。   しかし、この材料の中のこれがポイントだったとは!   番組をご覧になった方はすでにご存じですが そう、手前のサラダ油。 これが、ハリーが隠し続けたレシピの秘密だったわけです。   &n

売れに売れている新感覚の時代劇「みをつくし料理帖」(高田郁著)が初のテレビドラマとして登場したのは2012年の秋。あれから1年半余り、「みをつくし料理帖」第2弾が同じキャスト、スタッフでいよいよ放映です。   上方(大坂)の水害で両親を亡くした天涯孤独の澪が江戸の料理人として成長していく姿を描く物語。   澪は天才料理人です。もちろん今回も澪はおいしそうな料理をたくさん作ります

4月11日放送のグレーテルのかまど「ジャイアント馬場の大福」はいかがでしたか?       「人生の最後に食べたいもの」として 大福をあげたジャイアント馬場さん。   子どもの頃にごちそうだったお菓子の記憶は 大人になっても深く心に刻まれているものなんですね。       さて、もうグレーテルのかまどで和菓子といえば 「あんこ」

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る