1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘の カンノーリ・アッラ・シチリアーナよもやま話    *作り方の方程式* パスタ(生地)+リピエーノ(詰め物:リコッタチーズのクリーム)+果物の砂糖漬け=カンノーリ・アッラ・シチリアーナ夕子(以下Y):皆さん、コーヒーはいかがですか? 今日はエスプレッソを用意しましたぁ!!濃い目のコーヒーにも負けないお菓子もありますよo(

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>   O(尾岡): 前回はフランスパンの作り方をご紹介しましたが、このフランスパン、作ったり買ったりした後、気がつくと乾燥してかたくなっていた!なんてこともあると思います。 今回は時間がたってしまったフランスパンを美味しく食べる方法をご紹介します!   M(松井): みなさんも1度は作った事がある!?聞いた事がある!? フレンチトーストとラ

    ここはニュージーランド(以下NZ)の都市オークランド。 今から約10年前、私は当時高校3年生で、進路に迷っている最中、この都市を訪れました。 小さな頃から「夢は?」と聞かれると「………」となっていた子供でしたが、ただ一つだけ漠然と興味のある事がありました。それは「海外」という土地への興味です。子供の頃から今でも変わりはありません

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?>お菓子について恋する人への思い......夢の中ででも会いたい気持ちや、夢の中でさえ会えないもどかしさを、抽象的に春のお菓子として表現しました。豆辞典 18 藤原敏行朝臣(ふじわらのとしゆきあそん)  平安時代の歌人です。生まれた年は分かりませんが、亡くなった年は、昌泰4(西暦901)年と、延喜7(西暦907)年の2つの説があります。「三十六歌仙(さんじゅ

「落語食堂 -らくしょく- 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調グループ日本料理の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと"お喋り"を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。2014年3月4日掲載のお噺は、「鹿政談」。まだ夜が明けないうちから仕込みをしていた豆腐屋の男が泥棒犬と間違って、思わず鹿を殺してしまった。。。これが奈良・春日の神鹿だから、さあ大変!色々ごまかすために、これは鹿だ、犬だの論争

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る