1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>     ここはフランスにある小さな村「ウジェニー・レ・バン」。 フランスの南西、ボルドーとピレネー山脈の間のランド地方の内陸部にあります。交通のアクセスが悪く、私がはじめてこの村を訪れたときは、リヨンから電車で丸々半日かかりました…。村の人口はわずか数百、小さなパン屋さんや、八百屋さんはあるものの、信号はないようですし

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。 第1回目の噺は『天神山』。江戸時代の花見頃、変ちき源助が行くのは花見ならぬ墓見。手にしているのはおまるに入れたおまる弁当としびんに入れたしびん酒。弁当の中身はというと・・・  [卵の巻き焼き

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。 第1回目の噺は『天神山』。江戸時代の花見頃、変ちき源助が行くのは花見ならぬ墓見。手にしているのはおまるに入れたおまる弁当としびんに入れたしびん酒。弁当の中身はというと・・・  [烏賊鹿の子焼

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。 第1回目の噺は『天神山』。江戸時代の花見頃、変ちき源助が行くのは花見ならぬ墓見。手にしているのはおまるに入れたおまる弁当としびんに入れたしびん酒。弁当の中身はというと・・・   [

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム? 菓子まし娘の プティフール・フレ よもやま話 *作り方の方程式* シュー生地+カスタードクリーム+フォンダン=キャロリーヌタルト生地+アーモンドクリーム+カスタードクリーム+いちご=いちごのタルトレットタルト生地+アーモンドクリーム+マロンクリーム+フォンダン=バルケット・オ・マロンタルト生地+アーモンドクリーム+ガナッシュ=エリソン 美貴(以下Mi)

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る