1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第7回目のお噺は、『質屋蔵』。質屋の蔵に幽霊や化け物が出るといううわさの蔵に、質屋の旦那が番頭に見張り番を言いつけました。臆病な番頭さんと腕っぷしの強い手伝い、でも、お化けは苦手な熊五郎が、少し豪華なお

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第7回目のお噺は、『質屋蔵』。質屋の蔵に幽霊や化け物が出るといううわさの蔵に、質屋の旦那が番頭に見張り番を言いつけました。臆病な番頭さんと腕っぷしの強い手伝い、でも、お化けは苦手な熊五郎が、少し豪華なお

「落語食堂 - らくしょく - 」は上方古典落語の噺に登場する料理を辻調理師専門学校の先生が再現し、落語家の桂吉坊さんと“お喋り”を展開する毎日新聞夕刊(近畿版)の連載です。第7回目のお噺は、『質屋蔵』。質屋の蔵に幽霊や化け物が出るといううわさの蔵に、質屋の旦那が番頭に見張り番を言いつけました。臆病な番頭さんと腕っぷしの強い手伝い、でも、お化けは苦手な熊五郎が、少し豪華なお

 <【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>    先日、我が家に宅配便が届きました。妻の実家からの荷物でしたが、中には大量のお菓子と野菜が入っていました。ピーマン、ジャガイモ、ナスなどなど…。さて、これをいったいどうすればよいやら。   3歳の息子はピーマンを見た瞬間、「僕ピーマン嫌い!だって苦いんだもん!」と一言。1歳の娘は周りを散らかし

<【好吃(ハオチー)!中国料理!】ってどんなコラム?>   皆さん、いかがお過ごしでしょうか?学校では前期が終わり、後期に差し掛かろうとしております。職員は後期の準備に追われる毎日です・・・。前回に引き続き、テーマは「乾貨(乾物)」です。今回はドライフルーツを使った中国点心を紹介したいと思います。ドライフルーツというと皆さんは何を想像されますか?私はレーズンが頭に浮かんできます。小さい頃

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る