1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【ラ・ミーア・マンマ!イターリア!!】ってどんなコラム?>   皆さんこんにちは。新年も1カ月が過ぎ、寒い寒いと思っていた冬も終わり、春の足音が聞こえてきそうですね。今回は、季節はまだ早いですがとうもろこしにスポットを当ててみました。私の大好物の1つで、昔祖父が家の裏庭で育てていたとうもろこしを一緒に収穫した思い出があります。私の出身地北海道ではとうもろこしの事をトウキビと呼び、夏にな

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   卒業を目前に控え、調理実習の内容も高度化してきました。   今回のフランス料理の実習で扱う料理の中には、フランスはリヨン近郊にある、レストラン「ポール・ボキューズ」のスペシャリテをアレンジした料理が入っています。魚にうろこに見立てたじゃがいもを貼り付けて、フライパンで焼く料理です。   レストラン「ポール・ボキューズ」

<【ビバ!!ベバレッジ】ってどんなコラム??> パナマ・ボケテ地区での精製法は、グアテマラと同じく水洗式(ウォッシュト)が主流だが、生産者の新しい試みや買い手の要望によって自然乾燥式(ナチュラル)や半水洗式(パルプドナチュラル)も行われている。今回は、グアテマラで紹介した水洗式以外の方法(自然乾燥式と半水洗式)を紹介する。   栽培されたコーヒーの実は精製工場に運ばれる。パナマの精製工場

【とっておきのヨーロッパだより】ってどんなコラム?? フランスとスペインにまたがり、7つの地域からなるバスク地方。そのうち、北バスクとよばれる3つの地域がフランスにあります。今回はそのフランス側バスクを訪れました。白壁に赤い屋根と窓枠がバスクらしいエスプレットEspelette村「フランスの最も美しい村」に選ばれているアイノアAinhoa村バスク地方は、今なお独自の文化や言語が守られています。そし

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>   『大阪=粉もん』。関西の、いや日本の食文化の中にはそういうイメージがしっかりと根付いている。 外はカリッと中はトロッとした「たこ焼き」、ふんわりとした分厚い「お好み焼き」、出汁で食べさすモッチリとした「うどん」、表面はサクッとしていて中はふんわりとした分厚い衣の「串かつ」…全てが大阪のソウルフードであることは間違いない。 &

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る