1. 総合情報サイトTOP
  2. 食のコラム&レシピ

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?>菓子まし娘のヴェリーヌよもやま話 *作り方の方程式* ヨーグルトのクリーム+フルーツ+シュトロイゼル+生クリーム=ヴェリーヌ  夕子(以下Y):あっつーい!!まだまだ暑い日が続きますね!夏は好きですが、こう暑いとダラダラ家にこもってしまいます。皆様、今度の日曜日私のお家で遊びませんか?料理は知恵美先生お願いしまぁす^^デザートは私が残暑も吹

< 【ビバ!!ベバレッジ】ってどんなコラム??> グアテマラ編の第2回は、前回のコーヒーの栽培と収穫に続き、収穫した豆の精製について紹介する。グアテマラのコーヒー豆は畑の標高により品質の評価がされており、低地より高地のほうが高品質とされる。理由は、2つある。1つ目は高地では湿度と温度が低く、実がゆっくりと成熟し、濃厚な味わいの豆ができること。2つ目は標高1,350mから1,800mの高地で

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>●●●●● フランスパン の よもやま話 ●●●●● 福知(以下F):今回は初のハード系のパンです!!固めのフランスパンの生地とベーコンの組み合わせがくせになる「ベーコンエピ」と、ちぎって食べやすい花の形をした「マーガレット」を紹介します☆生地はどちらもフランスパンの生地!この生地を棒の形にすると、「バゲット」や「バタール」というパン屋さんでよく見るフランスパ

<【百人一首と和菓子】ってどんなコラム?> お菓子について夕闇が静寂に包まれたころ、かがり火が灯されます。かがり火とは、夜間の警護や漁猟などのために野外で照明とされる大きな火のことです。灯された炎のゆらめきが、幻想的な世界へと誘います。今回は村雨生地で「籠」を、小豆粒餡で「薪」を、練切生地で「炎」をそれぞれ表現しています。豆辞典49 大中臣能宣朝臣(おおなかとみのよしのぶあそん)生没年は西暦921

<【半歩プロの西洋料理】ってどんなコラム?>こんにちは!まだまだ残暑が続く今日このごろ、皆様いかがお過ごしでしょうか?昨日、9月1日から夏休みを終えた学生が登校してきています。料理や製菓の業界では、一旦就職すると長い休みを取ることが難しくなりがちですから、多くの辻の学生達にとって、この夏休みはいわば「最後の夏休み」ともいえます。たくさんアウトドアで遊んだのか、日焼けで真っ黒(真っ赤?)な学生や、終

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る