1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

映画「HOME~愛しの座敷わらし~」のキーワードになっている“柿カレー”を【エコール 辻 東京】の先生が再現!!『鶏肉を使った“柿カレー”』--------------------------≪ 材料 ≫・・・ 4人分■鶏もも肉(骨なし1枚250g) 2枚■塩 小さじ2*漬け汁 ■プレーンヨーグルト 

映画「HOME~愛しの座敷わらし~」のキーワードになっている“柿カレー”を【エコール 辻 東京】の先生が再現!!『豚肉をつかった“柿カレー”』=======================≪ 材料 ≫・・・ 4人分■豚ばら肉 600g■塩、黒こしょう 各適量■白ワイン 50ml ■豚足 1本

シリーズで紹介する映画「HOME~愛しの座敷わらし~」に登場する“柿カレー”のキモとなる、「柿チャツネ」のレシピです。 【柿チャツネ】---------------------≪ 材料 ≫・・・できあがり約200g分■あんぽ柿 2個■砂糖 大さじ1■シナモンパウダー 小さじ1/2■ナツメグパウダー 小さじ1/2■クローブパウダー&nb

雑誌「嗜み No.14」 檀流クッキングと「辻調流」の競演! 文藝春秋の雑誌「嗜み No.14」の特集「心をつなぐ料理」で、女優の壇ふみさんが、父親の小説家・壇一雄の家庭料理「檀流クッキング」に挑戦することに。この挑戦に、助っ人として、エコール 辻 東京の岡田裕先生(日本料理教授)が登場しました。 「鯛茶漬け」と「芥子レンコン」のふた品を岡田先生が、「檀流クッキング」を読み込んで、お父さんから料理

お待たせしました!『落語食堂 らくしょく』の開店の日!!『落語食堂 らくしょく』は、毎日新聞(関西版)の夕刊(毎月第4火曜日)で連載しています!  初回のお噺は、「天神山」。「天神山」は、変わり者の源助が「おまる」に弁当を入れ、「しびん」に酒を入れて、花見ならぬ、「墓見」に出かけるところから始まるお噺。 このお噺の「墓見弁当」の料理を再現するのは、日本料理の木村栄至先生です。 

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る