1. 総合情報サイトTOP
  2. 最新メディア情報

12月22日に放送した「レープクーヘンのお菓子の家」。いかがでしたか?今回は、クリスマスにはぴったりのお菓子の家。スタジオのセットもヘンゼル役の瀬戸さんの衣装もクリスマスモードで可愛いかったですね。今回のドイツの焼菓子「レープクーヘン」は、ハチミツにスパイスやマーマレードを入れて作りました。たくさん入れるものがあるので、収録前に〔エコール 辻 東京〕の田中先生と生地にいれる材料と手順を確認中&da

来年1月スタートに向けて撮影が始まった本格イタリアンを舞台にしたドラマ「dinner」。今回、辻調グループがイタリア料理監修で協力することになりました。担当するのは、『二人の食卓』(テレビ朝日)でおなじみだった、エコール 辻 東京の西洋料理教授・平形清人先生。今回、平形先生は、ドラマ収録のスタートする数週間前からスタッフの皆さんと、台本をベースにして、繰り返し打ち合わせを重ねてきました。 ドラマに

実況・解説担当の服部 幸應先生と(左から)辻調・古俣先生、杉浦先生、吉岡先生、可児先生12月7日(金)放送 「アイアンシェフ」よりアイアンシェフ: 黒木 純氏 ノミニー: 川崎 祐介氏「洋食 ボストン」(大阪)蒲生店 店長 テーマ食材: 阿波尾鶏解説:杉浦孝王先生(日本料理) 古俣 勝先生(西洋料理) <キーワード> 鶏のさばき方⇒もっと知りたい:鶏の八つ落としhttp://w

毎日新聞夕刊(関西版)12/4(火)号に掲載されている『落語食堂 らくしょく』! 今回は、『ふぐ鍋』というお噺。   ふぐが美味しい季節になってきました。この時期にぴったりのお噺ではないでしょうか?   このお噺、旦那さんと大橋さんが知り合いからの頂きもののふぐを鍋にして食べようとするお噺。ただ、この時代、ふぐは美味しいけど毒が怖い食材だったようで・・・。旦那さんが大橋さんにふ

11月30日(金)放送「アイアンシェフ」よりアイアンシェフ: 脇屋友詞氏 ノミニー: 本多誠一氏「スリオラ」(東京)オーナーシェフ テーマ食材: じゃがいも(男爵いも、メークイン、インカのめざめ)解説:吉岡勝美先生(中国料理) 可児慶大先生(スペイン料理) 対戦前に食材等の確認をする可児先生<キーワード> モダン・スパニッシュ泡を生む調理器具エスプーマや液体窒素など、かつて調理

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る